ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

ちょいネタ!

とど・おたりあ2021.11.08
鮭の丸飲み今月23日まで!

今年は色々(発情やらケンカやら)ありまして

トドショーも全頭(5頭)揃うことが

なかなかなかったのですが、

最近5頭でショーを行っております!

 

5頭でのダイビングはやはり

 

迫力があります。

水しぶきの高さもすごい!

5頭で体重が合計1500kg以上ありますので

そりゃ波も高くなりますよね◎

 

 

秋限定「鮭の丸飲み」も実施中です!

「キタロー」と

 

「のりと」は

最近少し、視力が悪くなってきたこともありまして、

あまり高く投げないようにしているので

割とあっさり飲み込みます。

シャッターチャンスが一瞬すぎて難しいです!

 

逆に

 

 

「鉄平」は高さと躍動感があるので

どこを撮ればいいのか難しい(笑)

 

 

ぜひ、この機会に

皆さんも良いお写真をお撮り下さい!

 

 

【海獣飼育課 濵】

 

せいうち
昼寝

「ウチオ」昼寝中。

 

よく見ると、

「ウーリャ」は水中で

つむちゃん(つむぎ)はウチオの後ろで

それぞれ昼寝中でした。

 

吻先(口先?鼻先?)で全身を支えながら

後肢もゆらゆらかいてバランスを取りながら寝ていました。

 

奥で眠るつむちゃん。

 

水中から見るとこんな感じ。

(見づらい)

 

 

【海獣飼育課 濵】

とり
午後のペンギンたち

上が「たけふさ」

下が「チハル」

どちらも今年生まれのフンボルトペンギンです。

ちなみに、この2羽は姉弟です◎

 

いつもは上にチハルがいることが多いのですが、

今日はたけちゃんが上にいました。

 

ん。って顔で寝ているチハル。

 

あくび?なたけちゃん。

 

今日の午後の

ペンギンショープールは

チハル・たけちゃんの他に

 

「210」番(手前)と「63」番(奥)

 

最年長33歳の「62」番と

 

「ハルキ」さんと「ぽくちゃん」しかいませんでした(笑)

 

ハルキさんがなにやら水面から浮かび上がっている…

 

 

器用に乗っていました!

 

 

 

【海獣飼育課 濵】

せいうち2021.11.05
今日のセイウチ館

父ちゃん(ウチオ)につかまって泳ぐつむちゃん(つむぎ)。

 

折り返しで振り落とされるつむちゃん。

 

置いて行かれるつむちゃん。

 

父ちゃんの背中にしがみついて泳ぐつむちゃん。

 

 

左目でつむちゃん(おしり向いていますが)を確認している父ちゃん。

 

母ちゃん(ウーリャ)とつむちゃん。

 

ガラスに吸い付きながら泳ぐつむちゃんと母ちゃん。

 

父ちゃんの横で逆さまになるつむちゃん。

 

父ちゃんにあごを乗せて休憩するつむちゃん。

 

陸場に前肢を引っ掛けて浮いているつむちゃん。

 

シャッターチャンスをくれる父ちゃん。

 

 

 

見ていて飽きません。

 

 

【海獣飼育課 濵】

 

 

せいうち2021.11.04
新しい遊び

日中はつむちゃん(つむぎ)が

父ちゃんの「ウチオ」に付きまとっているという

情報を得たので

 

今日も夕方に

セイウチ館に張り込んでいたわけですけれども

 

浅瀬のところで

1頭で遊んでいました。

 

 

ぽよんぽよんです。

 

なにやら、浅瀬のちょっとした傾斜を利用して

ガラス面に向かって滑って

最終的にバシャっとなるのを楽しんでいるようにも見えました。

自己流の波のプールかも?

 

 

時々水中を覗いて

父ちゃん、母ちゃんの様子をチェック◎

 

 

時々プールをすいーっと泳いで

父ちゃん、母ちゃんをチェック◎

 

そして

また浅瀬に戻る、を繰り返していました。

 

 

次は、昼間のうちに

撮影にいってみます。

 

 

【海獣飼育課 濵】

あざらし
元気です!

10月に冬専用プールに移動した

アザラシたち。

 

みんなで

ぴょんぴょんぴょんぴょん

盛り上がっております!

 

私が魚を持ってやってきたと思っているようです。

 

残念ながら

私は今、カメラしか持っていないのです。

 

 

よっしゃー!

魚だぜー!

ふーーーー!

という感じで集まってきたアザラシたちですが、

 

あれ?

もしかして?

魚は持っていない感じですか?

 

魚ないってよ

 

解散(笑)

 

 

おじいちゃんたちも元気です◎

 

「シン」くん

気を付けしててかわいいね(^^)

 

 

【海獣飼育課 濵】

せいうち2021.11.03
それぞれの時間

出産に向けて冬から別居していた

「ウチオ」と「ウーリャ」そして生まれた「つむぎ」

10月30日から3頭同居を開始しました。

 

今日の夕方の様子です。

 

ウチオと

その下にウーリャ

食後のリラックスタイムを満喫中。

 

 

その後ろに

 

 

おもちゃで遊ぶつむちゃん(つむぎ)。

 

 

大きな浮きを転がして遊んでいます。

 

上手に方向転換をして

 

転がしていきます。

 

 

 

 

 

 

時には

乗ってみたり(^^)

 

 

転がしているうちに

 

隣のプールに来てしまいました。

 

最初は楽しそうに遊んでいたけれど

急に不安になって

大きな声で母ちゃんを呼びます。

 

 

すぐに母ちゃんが来てくれました!

さすが、ウーリャ◎

 

ウーリャに連れられて、

隣のプールに戻ります。

 

 

でも…

 

おもちゃを置いてきたままだったので

戻ってきました(笑)

 

ここでもう一度

母ちゃんを呼びましたが

 

今度は、プールの中から

なに?と返事をするだけで

来てくれませんでした(笑)

 

 

つむちゃん、なんとかおもちゃを持っていこうとしましたが、

陸にあげることができず…

 

諦めて

帰ってくるのでした(^^)

 

 

 

【海獣飼育課 濵】

せいうち2021.10.31
早速!

わああああああああああああああああああああ

 

早速!

3頭並んで寝ているーーーーーーーー!

(あまりにもう◯こだらけだったので、加工しています)

 

 

起こさないように

こっそり

ひっそり

撮影しましたが、

心の中では叫びましたね、これは。

可愛すぎて。

 

「ウーリャ」と壁に挟まれて寝るつむちゃん(つむぎ)

 

ぎゅっとなっているからか

 

口がちょっと開いている(笑)

かわいい(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

「ウチオ」の寝返り

最後に前肢を(笑)

 

正面から見たら

こうなっています。

太陽が眩しかったのかなぁ。

 

 

【海獣飼育課 濵】

 

 

 

 

せいうち2021.10.30
ついに!

ついに、この日がきました。

 

つむちゃん(つむぎ)、

『初めて父ちゃんに会う』

 

 

出産に向けて冬から別居していた

「ウチオ」と「ウーリャ」そして生まれた「つむぎ」

本日、ついに同居です!

 

 

 

 

奥にいる父ちゃん(ウチオ)より

影が気になっているつむちゃん。

 

初めての父ちゃんというよりは

初めての環境(広いプール・太陽・カラス)に

びっくりしている様子でした。

 

 

 

 

 

怖くなって元のプールに戻っちゃったつむちゃんを

迎えに来る母ちゃん(ウーリャ)。

 

 

おいでー、と母ちゃんが

広いプールにつむちゃんを連れだします。

 

最近はつむちゃんだけで自由に遊んでいることも多かったのですが、

この時ばかりは母ちゃんにべったり(^^)

 

 

 

母ちゃんが父ちゃんも紹介してくれます。

 

 

 

 

 

 

父ちゃんは逃げていきます(笑)

 

今までも出産の度、

仔が気になってはいるウチオですが

下手に関わろうとすると

ウーリャにめちゃくちゃ怒られることを知っているので

守りに入っているようです(笑)

 

ウチオはつむちゃんと初めて会ったものの

声でつむちゃんが生まれていることは知っていたのだと思います。

ウーリャが何か伝えていたのかもしれません。

全然、ウチオには動揺が見られませんでした◎

 

 

 

それにしても

ウーリャは本当にすごい母ちゃんです◎

不安なつむちゃんにずっと付き添って、

大丈夫だよ、と色々教えているようです。

 

午後には、つむちゃんも新しい環境に慣れて

父ちゃんの背中に乗るなどしていました(^^)

 

セイウチのオスは子育てをしませんが、

ウチオは非常に面倒見の良い個体です◎

 

お姉ちゃんの「しずく」(現在は千葉県の鴨川シーワールドにいます)も

父ちゃんがだいすきでした。

 

3頭での暮らしがどんな風になっていくのか

楽しみですね!

 

 

おまけの一枚

 

どこまで関わっていいのか

ウーリャの様子を伺うウチオ

 

 

【海獣飼育課 濵】

さかなとか
『秋』といえば。

 

秋!というよりも、

北海道は肌寒くなってきて、冬の気配を感じますが…

 

水族館に今年もやってきました。

 

 

 

秋です。

 

サケ(シロザケ)です!!

 

今年も秋限定で『北と南にすむ魚たち水槽②』で

オスとメスを同じ水槽で展示しています。

 

昨年度は無事水槽内で産卵しました。

 

そして今年も…

 

 

 

産卵しましたーーーーー!!

 

 

ひゃーー!めんこい!!!

 

サケの卵は、

ここから約2ヶ月かけて成長し、ふ化します。

 

野生下では卵を守るため、メスが卵の上から砂利をかけますが、

 

水族館の裏側では

 

 

このようなふ化器を使って大切に飼育します。

 

ふ化したサケは冬限定展示『命の輝き』で展示予定です。お楽しみに◎

 

水槽内ではオスがメスを追いかけ、

 

 

メスが産卵床(産卵するための場所)を掘り、

 

 

またもや産卵しそうな雰囲気が出てきています。

 

 

 

運が良ければその様子もご覧いただけるかも?しれません。

 

〈おまけ〉

 

 

今の時期、本館内は14:30~15:00にかけて、

飼育員の間で『奇跡の時間』とも呼ばれる絶好の撮影タイムです。

日差しが水槽にたっぷり差し込んで素敵なお写真とれるかもしれません◎

 

【魚類飼育課 佐藤】