ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

ちょいネタ!

とり2019.08.07
こんなに大きくなりました

今日の雛です(右)

左は育ての親「やっこ」さんです。

 

もうおとなと変わりませんね。

 

綿羽(雛特有のふわふわの羽)も

もうこれだけ。

 

 

2ヶ月でこんなに大きくなりました。

 

でもまだ筋肉や脂肪が伴っていないようで

皮がだいぶ余っています。

 

 

 

どうやって雛を見分ければいいのか。

 

 

雛は繋がっていないはずの頭の帯模様も

この雛はしっかり繋がっちゃっています。

 

 

そんな時には目を見て下さい!

 

これが雛の目。

 

これはもう1羽の育ての親「ひな五郎」の目。

 

目の周りをよく見てみると

おとなのペンギンたちは白く囲まれています。

 

もう一度雛の目を見てみると

白く囲まれていません。

これも雛の特徴です。

 

帯模様は繋がっちゃっていたけど

ここはさすがに雛でした。

 

 

というわけで

よーーーーーく見れば分かります!

 

 

【海獣飼育課 濵】

38+
とど・おたりあ
今日のむぎのこ

「むぎのこ」ちゃん、寝ています。

 

 

どこで寝ているのかというと

 

ここです。

 

 

ここはどこかというと

 

ここです。

 

 

昨年、「もぐ」ちゃん(昨年生まれのハルの仔)も

よくここで寝ていたなー、と思って

探したのですが、ブログには書いてなかったみたいです。

 

 

【海獣飼育課 濵】

31+
とど・おたりあ2019.08.03
キタロー探し

あれから

またしばらく日をあけて

3日前にショーに出してみた結果

オラオラ全開で大暴れ(笑)

本日3日ぶりにショーに出た「鉄平」さん(右手前)。

 

 

鉄平さんは発情期になぜか「キタロー」を追い回すので

キタローはショーをお休みさせて

鉄平さんを出しました。

 

 

しかし、

 

 

隙あらばキタローを探します。

いないのに。

 

 

ダイビングするトドたちの中に

キタローがいないかチェックします。

いないのに。

 

 

ようやくキタローがいないことに気づいたのか

後半はしっかりショーに参加していました。

 

 

 

そして、落ち着かない鉄平さんに便乗して

帰らないよー、と

調子こき太郎(こじろう)降臨。

 

 

 

そして、こじろう(下)が帰らなければ

悪い遊び仲間の「ヒロ」(上)も帰らないという

お決まりの流れです。

 

 

本日1回目のショーの出来事。

この結果を受けて

2回目のショーは鉄平さんお休みでした(笑)

 

今年の発情期はなかなか長いですー。

 

 

【海獣飼育課 濵】

 

33+
とり2019.08.02
今年もピヨピヨ!

綿羽(雛特有のふわふわの羽)が

もうほぼ抜けて

背中とお腹にちょっとずつしか残っていません。

 

 

背中に一筋の綿羽です。

魚の背ビレみたいだな、と私は思いました。

1枚目の写真のように横から見ると特にそう思いました。

 

 

 

あ。

「ダディ」さんです。

 

 

めちゃくちゃ見ています(笑)

 

覗きこんでまで見ています(笑)

 

 

 

【海獣飼育課 濵】

30+
とど・おたりあ2019.07.30
今日のむぎのこ

「むぎのこ」ちゃんは海に浮かびながら

寝ることができるようになったようです。

 

 

ぷかぷか浮かびながら寝るむぎのこちゃんのそばには

母ちゃんがいます。

 

 

時々ぶくぶくします。

 

 

母ちゃんも一緒に海を漂いながら

しばらく寝ていました。

 

 

ちゃんと息継ぎをしながら寝ていました◎

 

【海獣飼育課 濵】

37+
とり
今年もピヨピヨ!

お!

 

雛がプールに興味を持ち始めました!

 

 

今までで一番水に近いです!

 

 

 

まだ泳いでいる姿や

体が濡れているところは見ていないですが

そろそろかもしれません。

 

 

ちなみに今日も「ダディ」さん(左)は

雛を見守っていました。

視界にはいつも雛を入れている

という感じです。

 

雛もダディさんに近づかれても

あまり反応しなくなりました(笑)

 

【海獣飼育課 濵】

34+
とど・おたりあ2019.07.29
今日のむぎのこ

背中がかゆくて

うにょうにょしている「むぎのこ」ちゃんです。

とても可愛らしいです(^^)

 

 

おまけの一枚

泳ぎながらおっぱいを飲もうとする

むぎのこちゃん。

難易度高めです。

飲めているのでしょうか。

 

 

【海獣飼育課 濵】

32+
とり
今年もピヨピヨ!

 

こんな感じで隠れていることもあります(笑)

 

 

 

綿羽がどんどん抜けて

もう雛という感じがしないかもしれません。

 

お客様からも

「あれで雛なの?」

「もうおとなと同じくらい大きいんだね」

という声が聞こえてきます。

 

 

ふ化から約3ヶ月で巣立つ

ジェンツーペンギンの成長は早いのです。

 

 

【海獣飼育課 濵】

34+
さかなとか
わくわく水槽で生きもの発見。

 

わくわく水槽で久々に生きものを

発見しました。

 

トンボが「羽化」していました。

 

 

水槽のヘリに置いた石で羽化していました。

(ウスバキトンボと思われます。)

 

あれ???

ということは・・・。

「ヤゴ」が水槽内にいたということ?

 

水槽の底などを探してみましたが、

ヤゴは見つけれませんでした。

でも、ヤゴの抜け殻は発見できました。

 

羽化した石の裏側にありましたよ!

 

 

拡大しますね。

 

 

綺麗に抜けていました!

 

 

最近、なかなか生きものたちを見つけられず

今年はどうしたものかと思っていた頃だったので、

一人でわくわくしていました。

(※館長は先に見つけていたようです・・・。)

 

翌日の朝には姿が見えなかったので

無事、飛び立っていったと思います。

 

また何か発見したらご報告しますね。

 

【魚類飼育課 折笠】

 

 

21+
とり2019.07.28
距離感

ジェンツーペンギン「のん」ちゃんです。

のんちゃんと呼んでいますが♂です。

 

のんちゃんは昨年11月に

愛知県の「のんほいパーク」というところから

やってきました。

 

飼育員になかなか慣れず

逃げてばかりだったのんちゃんは

1ヶ月ほど前からは

飼育員から魚をもらって食べられるようになりました。

(今までは置いてある魚を自分で食べていました)

 

 

そして、最近はかなり距離が縮まって

 

 

こんなに近くまで来るようになりました。

 

 

全然怖くないよ、と

 

くちばしでつついてきたりしますが、

 

こちらから少しでも近づこうものなら

ダッシュでいなくなります(笑)

 

 

じっとしている飼育員になら近づける

そんな距離感のようです。

 

 

 

話は変わって

フンボルトペンギンたちはもう半分以上が

換羽(羽の抜け変わり)に入っていますが

 

ジェンツーペンギンは

「へい」ちゃんだけが換羽に入りました◎

体がむくんでまるっとしています。

 

 

【海獣飼育課 濵】

35+
3 / 73«1234567»