ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

ちょいネタ!

とど・おたりあ2019.12.03
天気情報。

本日のおたる水族館周辺の天気は

終日、雪でした。

 

時折、吹雪くこともあり

数時間で10センチ以上積もりました。

ダイビング台もご覧の通りです。

 

 

以上、海獣公園からお送りしました!

 

[海獣飼育課 大野木]

38+
あざらし2019.11.29
のんびり。

ただいま休館中の水族館。

 

アザラシ達にはのんびりとした時間が流れています。

「せいこ」はプールの底に後ろ肢をつけているこの姿勢が落ち着くようです。

 

 

アゴヒゲアザラシ「ノンノン」。

カメラに目線をくれました。

 

ゴマフアザラシ「モンコ」。

首を引っ込めているのがなんとも♪

 

[海獣飼育課 大野木]

 

44+
せいうち2019.11.18
ただいま練習中です。

 

セイウチの「しずく」です。

 

 

イルカスタジアムのメインプールで

いろいろな種目を練習しています。

 

バイバイだったり

 

投げキッスだったり

 

拍手だったり、、、

これは間違えて後ろに下がっていますね。

 

 

まだ練習中なので

間違えちゃうことも、、、

 

では改めて、拍手ー

 

しずくのトレーニングは15:40頃に行っていますので

日々成長していく様子を見にきてください!

 

【海獣飼育課 鈴木】

32+
とり2019.11.17
マイケル。

6月5日生まれ、ジェンツーペンギン「マイケル」が

屋外プールにデビューしました!

(黄色いバンドを付けているのがマイケルです。)

 

 

そろりそろり。

 

 

きょろりきょろり。

 

初めて見る物ばかりでいろんなものに興味津々。

 

 

もちろん雪をみるのも初めて。

落ちてくる雪をじ~っと眺めていました。

 

 

岩のてっぺんに登った瞬間、なぜかカメラ目線。♪

 

そして・・・

 

 

 

 

初ダイビング!

 

 

初めてとはいえ、ジェンツーペンギンの力強さを感じました!

 

 

 

「マイケル」という名前は

ラグビー日本代表、キャプテン「リーチマイケル」選手からいただきました。

リーチ選手のようにたくましく育ってほしいです!

 

[海獣飼育課 大野木]

 

 

 

 

 

 

41+
とど・おたりあ2019.11.13
ハルオのトレーニング。その後・・・

先日、ハルオのトレーニングをお伝えしましたが、

その後、どうなったのでしょう?

 

のぞいてみました!

 

 

おっ!やってますねー!

階段を登って、ダイビングのトレーニング中ですね。

 

たしか、前回はダイビング台の頂上から一段下、

高さ4メートルからのダイビングでしたね。

 

 

んっ!?

 

 

えっ!?

 

 

上がってるぅぅぅ~!!!

 

 

飛んでるっぅぅぅ~!!!

 

 

かっこいっ~!!!

 

 

なんと、ここ数日でハルオは急成長!

 

ダイビング台てっぺんからのダイビングができるようになったのです。

 

飛び込んだあとの表情はなんだか得意気に見えます♪

 

 

 

 

 

[海獣飼育課 大野木]

 

36+
とり2019.11.06
ペリカンの搬出

2019年11月8日

モモイロペリカンのカンタロウとヒバリが

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)に向かって旅立ちました。

その一部始終です。

 

7時15分頃作業開始!

 

ペリカン達はリラックスしているようですね。

 

 

輸送用の箱を用意し、ペリカン達を1羽ずついれます。

 

 

慎重に車まで運びます。

ペリカンの体重(約10kg)と木箱と重さを合わせると

20kg近くに!意外と重たかったです。

 

 

積み込み作業が終わりました。

 

 

7:30頃、鳥羽水族館へ出発です!

 

 

車にゆられ、飛行機に乗って、また車にゆられ

鳥羽水族館へは16:30頃に到着したと知らせが入りました。

片道約9時間の長旅でしたが

輸送用の箱からは元気よく飛び出したそうです。

新たな土地でも元気に過ごしてくれることを祈っています。

 

【海獣飼育課 鈴木】

 

23+
とど・おたりあ2019.11.04
ハルオのトレーニング!

ハルオです。

 

トドの「ハルオ」です。

 

 

トレーナーに集中しているハルオです。

 

 

ダイビングの練習中のハルオです。

 

 

ダイビングの準備をしているハルオです。

 

 

「それいけっ!」直後のハルオです!

目指すはダイビング台てっぺんからのダイビングです。

 

 

先輩トレーナーいわく、

「今の15倍大変だよ!」らしいです。

・・・正直15倍がわかりづらい。

 

 

[海獣飼育課 大野木]

 

 

26+
わくわく水槽2019.10.28
わくわく水槽の様子。

 

秋もすっかり深まってきましたね。

しかし、本日は秋晴れですよ。

 

 

水族館の屋上から。

 

気持ちの良い気候です。

 

 

さて、わくわく水槽はどうなってるかな?

 

どこに隠れているかな?

 

 

藻やコケ、枯葉などの裏を

チェックしていると・・・。

 

あっ!

 

いました!

いました!!

 

 

 

中央に「ヤゴ」です!!

 

拡大!

 

 

 

(あまり良く撮れなくてすみません…)

 

 

なんか、いつも見る「ヤゴ」より

大きく見えたのは気のせいかな?

4cm位ありました。

種類は・・・。

(すみません、分かりませんでした。)

 

 

水中に太陽が差し込んでいてコケなどは

沢山あるけどキレイに見えましたよ。

 

実は昨日、「マツモムシ」や

「ヒメゲンゴロウ」も見られたそうです。

(また、館長が見つけてくれていました…。)

 

厳しい冬がやってくる前に

どうぞ、みなさんも探してみてください。

 

 

【魚類飼育課 折笠】

 

 

 

 

23+
とり2019.10.18
ペリカンの切羽

 

先日、モモイロペリカンたちの

切羽(せっぱ)を行いました。

 

ペリカンは空を飛ぶのが得意な鳥。

羽根をそのままにしていると、

柵を飛び越えてどこかへ行ってしまうことも…。

そのため、定期的に羽根を少し切っています。

 

 

その様子がこちら。

 

力づくで押さえている!?ように見えますが

実はほとんど力を入れていません。

くちばしや足などのポイントを押さえることで、

少ない力で動きを制限することができます。

 

動物側も、人間側も、怪我をしないようにするために大切なことなんです。

 

 

翼を慎重に広げます。

黒い部分が風切羽(かざきりばね)。

ペリカンたちが風をとらえるのに使う羽根です。

 

 

伸びている羽根をハサミで切っていきます。

人間の爪や髪の毛を切るのと一緒で、痛みはありません。

 

 

切ったものがこちら。

 

 

そして、終わったら外へ。

 

 

羽根周りがスッキリしました!

 

イルカスタジアムに来た際は

是非ペリカンの羽根にも注目してみてください。

 

 

【海獣飼育課 荒木】

23+
さかなとか2019.10.15
南の海から

本日(10/15)、海獣公園の海岸で不思議なものを見つけました。

 

 

 

調べてみると ギンカクラゲ

クラゲの仲間です。

あまり毒は強くないとの事ですが、肌の弱い方は注意が必要ですね。

暖かい地域に生息しているクラゲで、北海道には2007年くらいから確認されているようです。

 

 

 

 

先日は、サケの定置網にアオリイカが入っていました。

 

 

 

コチラも暖かい地域で生息しているイカです。

秋になると海流の影響で北海道に様々な生きものが南の海からやってきます。

 

ですが北海道はこれからドンドンと水温が下がってきますので、

彼らは耐えられず死んでしまいます。

「季節来遊」や「無効分散」と呼ばれます。

 

 

 

季節来遊は自然界で毎年起こっています。

少し気の毒な気もしますが、普段見ることのできない生きものが

北海道の海で見られるのも、この時期ならではの楽しみでもあります。

【魚類飼育課 高橋】

24+
2 / 75«123456»