おたるすいぞくかんのちょいネタ!

アーカイブ

年賀状は!

気がつけば師走ですね。

 

冬期営業準備でバタバタとしていた私にとって、すでに師走が過ぎて

しまったかのような気がしています。

 

 

ところで、師走といえば年賀状は作りましたか?

私はこれからやっと手を付けようと考えています。

 

 

来年は戌年ですよね。

やっぱり干支をイメージしたデザインにしたいものです。

 

 

そこで、当館で飼育している生きものを題材にした年賀状を作ろう!

と、考えています。

 

 

その生きものがこちら!

 

え?なにコレ?って声が聞こえてきそうですが、この魚は「コクテンフグ」です。

 

 

英名では「dog face puffer(ドッグフェイスパファー)」=「犬顔のフグ」と呼ばれています。

 

 

年賀状にピッタリだと思いませんか?

 

 

こんな感じで!

 

私はこれにしてしまおうかな?

 

 

もし、このコクテンフグを年賀状にしたいと思った方は、

ぜひおたる水族館へお越しください!

 

 

ちょっと予定があって、今年はもう無理だなぁ・・・という方のために、

写真を貼りつけておきますので、どうぞご利用ください!

ちなみにこのコクテンフグは飼育員からは、通称「わんわん」と呼ばれています。

 

【魚類飼育課 高橋】

冬のお楽しみ!

私たちにとっても

きっと彼らにとっても

冬のお楽しみである

このイベントの季節がやってきましたー!

 

「ペンギンの雪中さんぽ」です!

 

今年は12羽と羽数も増えて

豪華な感じになってます。

 

「わーい」

 

「わーいわーい」

 

「わーいわーいわーい」

 

本日の練習では恒例の(?)

コースアウトもなく

揃ってさんぽができました。

 

今年生まれコンビ「ゆきピー」も先輩たちに

続いて頑張っていました。

 

明日からの本番も楽しみです♪

 

本日のおまけの一枚は・・・

 

お父さん(ソユン)にくっついて眠る「麦まる」

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

あきちゃんといっしょ

本日は外のプールで工事をしていたので

室内でジェンツーペンギンと

フンボルトペンギンが一緒に過ごしました。

 

はい、こういうことをしてくるのは

「あき」です。(右手前)

本当にやんちゃです、彼女は。

 

 

ということで、

本日はあきが自由にフンボルトペンギンたちと交流する

新企画「あきちゃんといっしょ」スタートです!

 

 

まずは「あきちゃんと平次」

 

 

続いて「あきちゃんと純」

 

どんどん進んでいきます。

 

今度は「あきちゃんとブライアン・イヴ夫妻」

 

見て下さい、この「撮って」顔(笑)

距離感も大事です。

 

最後は「あきちゃんとノブナリ・アミ夫妻」

 

たくさんの出会いがありましたねー。

記念写真もばっちりです!

次は誰に会いに行きますか?

 

次回もお楽しみにー♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

雪やこんこ

今年生まれのトド

「とわ」と「麦まる」

 

初めての冬を迎えまして

初めての雪の中での生活も

だいぶ慣れてきたのではないでしょうか。

 

まるで天ぷら粉のような雪を

体中につけた姿も

無邪気で可愛らしいです(^^)

 

 

とわは雪の上で寝ていました。

もともと北の海で生活するトド。

雪の上はひんやりして気持ちいい!

と思ったりするんでしょうか。

 

 

寝ているとわの横で

雪の上を跳ねるように走り回る麦まる。

 

元気で何より!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

積もっています

本日は午後から吹雪でした。

 

 

海獣公園は

ものすごく寒かったです。

 

 

 

こちらの方々は

相変わらず元気でしたが

 

 

ペンギンたちの背中にも雪が積もるほど

吹雪いていました。

 

 

それにしても

雪とジェンツーペンギンは合いますねー。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

ただいま休館中。

ただいま休館中。

 

 

冬期営業スタートまで

あと12日!!

 

【海獣飼育課 大野木】

ベテランの新境地

昨日で今年度の通常営業が終了しました。

冬の間、海獣公園は閉鎖されるので

しばらくショーもありません。

 

彼女たちは今年も

毎日元気に活躍してくれました。

 

 

アザラシショーガールズです。

夕方、4頭集まっていました。

何故かみんな立っていました。

 

今年は特に

ベテランの「ぢゃいこ」ちゃんが

新しく可愛らしい種目をショーに追加したんです。

 

 

豪快な種目を得意としてきた「ぢゃいこ」ちゃんが

可愛らしさを兼ね備えて

お客様からも「かわいいー!」という声が聞こえてきていました。

 

4頭個性を活かした種目で頑張ってくれた

アザラシショーガールズ。

 

 

今年もお疲れ様でした。

また春からよろしくね♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

白い海獣公園

 

本日の海獣公園。

個人的に言うと、昨日はお休みだったので

休み明けに真っ白になっている海獣公園に驚愕しました(笑)

 

ついにこの季節がきたか・・・という感じです。

 

 

 

ペンギンショープールもこの通り。

 

 

 

 

こちらの方々は絶好調です!

 

 

 

一時かなり吹雪いたのですが

吹雪くとみんな腹ばいになります。

 

 

なんか・・・

かわいい。

 

飼育員は除雪作業に追われますが、

こんな天気でもショーを見に来てくださった方も

たくさんいらっしゃいました!

 

明日も頑張ります!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

サバの採集

先日フェイスブックでもご紹介しましたが、

サバを採集して「海のパノラマ回遊水槽」へ搬入しています!

小樽から車で1時間ほど、古平町の漁師さんにご協力いただいて、

雪の降る中、乗船採集です。

 

とても寒いのですが、朝の景色は素晴らしいですよ!

綺麗です!

 

 

そして、無事にサバを搬入できると疲れも眠気も吹っ飛びます!

 

 

 

週末は天候が荒れる予報のため数日はお休みしますが、

サバ採集はもう少し続く予定です。

 

飼育員が船に乗って集めたサバの群れを是非ご覧ください!

【スタッフ一同】

本日の海獣公園ハイライト

最近、一段と大きくなった

今年生まれのトド「とわ」と「麦まる」

 

相変わらず仲良しです。

この写真はちょっと激しい感じですが、

 

こんな風にじゃれていることも(^^)

 

所は変わって

ペンギンショープール

 

あれ?

誰もいない。

 

本日は最高気温3℃という予報で

非常に寒かったのです。

ペンギンたちはショーが終わると

みんなおうちに帰ってしまいました。

今後はこんな状況が増えると思いますが、

もともと暖かいところに生息するフンボルトペンギンです。

ご了承ください。

 

おまけの一枚は・・・

 

 

ショー終わり、「帰りたくなーい」と

プールで遊んでいたゴマフアザラシの「せいこ」ちゃん。

しばらくして様子を見に行くと

プールの隅で反省しているようでした(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

ゆきピー、初めての雪!

今年初めて本格的に雪が降りました。

海獣公園もうっすら積もったくらいです。

 

 

寒ければ寒いほど元気になる方々。

 

今年生まれのジェンツーペンギン2羽

通称「ゆきピー」初めての雪に対する反応は・・・

 

ピースケ。

良い顔してくれますねー♪

 

ゆき、初めての雪。

・・・を食べる。

 

そうなんです。

雪が降ると大体みんな食べようとします。

 

みんなして上を見ます(笑)

 

パクパクするたびに

クチバシのあたる音が聞こえます。

みんなやるので、たくさん聞こえます。

 

もちろんフンボルトペンギンたちは

室内でストーブを焚いていました。

 

ジェンツーペンギンが大活躍の季節が

始まりましたね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

サケがふ化しました!

9月16日のイベントで人工授精した卵です。

(本館1階 特別展 北海道のサケたち)

 

10月17日に発眼し、本日!11月13日孵化を確認しました!

卵をよく見ていくと、濃いオレンジ色の卵が…??

んっ?卵?いや、違うなぁ~。

あっ!!!

ふ化してるぅ~!!!写真中央です!

たまに体を動かしているのがご覧いただけます。

小さな命をまえに、感動です。

 

 

イベントに参加されたみなさーん!

元気にふ化しましたよ!

 

【魚類飼育課 折笠】

やっぱり増えてた!

昨日お伝えしたホッケの産卵ですが↓

ホッケの産卵

 

やっぱり卵が増えていました!

 

 

 

昨日の卵は赤丸です!

こう見ると、増えた卵の方が圧倒的に多いですね。

 

ホッケの繁殖シーズンは続きます。

これからも、ホッケたちから目が離せません!

【魚類飼育課 高橋】

寒ければ寒いほど

大型低気圧の影響で

昨日から海獣公園前の海は大荒れ。

 

 

高波のためトドショーも終日中止です。

(本当にすごい波だったのに、写真では伝わらないもどかしさ)

 

 

風も強く、気温も低い一日でしたが

寒ければ寒いほど元気になる動物もいるんです。

 

 

チームジェンツーですね。

本日は寒いのでフンボルトペンギンたちは

室内でストーブを焚いていました。

 

さて、本日の「ゆきピー」は

(柿〇ーみたいなコンビ名)

 

岩の上で伸びをしている「ゆき」

 

空に向かって叫ぶ「ピースケ」

 

ジェンツーペンギンって口の中まで

オレンジなんです!

 

これからどんどん寒くなりますね。

ということは、

チームジェンツーはどんどん元気に!?

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

ホッケの産卵

現在ホッケの繁殖シーズンです!

 

 

11月4日に水槽内で今シーズン初めての産卵が確認されたのですが、

本日(11日)も産卵が確認されました。

※綺麗に撮影できなかったので○印で囲ってみました。

 

ホッケの卵は黄金色で、塊で岩の隙間などに産卵します。

 

 

今日の卵は朝の点検時にはありませんでした。

なのに夕方の点検時にあった。・・・ということは!

産卵シーンをご覧になったお客様もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

私も見たかったです・・・

 

この卵の近くにはメスがいたのですが、まだお腹がふっくらしています。

 

 

しかも、オスが体を震わせながらすり寄っていて、

産卵をうながしているようです。

もしかすると、明日の朝には卵が増えているかもしれませんね!

 

明日の朝が楽しみです。

【魚類飼育課 高橋】

2つの村

先日、ジェンツーペンギンが

外のプールに出られるようになったと

お知らせしましたね。

 

気温の低い日には2種類のペンギンが

同じプールで過ごしています。

 

 

同じプールなのですが

大体、左右で分かれます。

 

まるで、2つの村があるようです。

 

 

左が「ジェンツーの村」

 

 

右が「フンボルトの村」

 

泳ぐ時も何故かジェンツーペンギンとフンボルトペンギンで

時間をずらして泳ぎます。

 

本日は2種が一緒に泳いでいる時間もありました。

 

 

ジェンツーペンギン「あき」(たしか)が

フンボルトペンギン「ビー」にずっと

追いかけられていました。

 

でも、ペンギン界最速のジェンツーペンギンには

追いつけなかったようでした。

 

もともと好奇心旺盛なジェンツーペンギン。

とくに「あき」はやんちゃなところがあるので

追いかけられているのに

楽しそうに見えました(笑)

 

 

おまけの一枚

 

チームジェンツー最年長の「ダディ」

実は一番、目も大きいんです!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

太陽に向かって

 

トドプールの奥の方で

立っているトドが一頭。

 

 

「豆」です。

 

 

横を向いてみたり

 

 

時々

 

 

「うえええええええ」

と鳴いてみたり

 

 

他のトドたちが近くを泳ぐと

水の流れでよろける時もありましたが

すぐ体勢を戻して

しばらくこのままでした。

 

太陽に向かって

目をつむって

なんだか気持ち良さそうでした。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

初めての・・・!

さあ、ついにこの日がやってきました。

 

 

あいにくの雨でしたが、雨天決行です!

 

 

 

「ゆき」と「ピースケ」は

フンボルトペンギンとも初対面だったのですが

ペンギンたちはお互いにびっくりしたり、

怖がったりということもなく

安心です。

 

 

本日の主役たち。(左・ゆき 右・ピースケ)

「ゆき」はプールで泳いだり、活発な様子でしたが

 

 

こちらの大福ボーイ

 

 

岩場の高いところにずーっと立っていました。

この場所が気に入った様子です。

 

 

今年も冬がやってきて

ジェンツーペンギンたちは冷房の効いた部屋から

外に出て、

フンボルトペンギンたちは暖房を付けた部屋で

過ごすことが多くなりそうです。

 

 

「ゆき」と「ピースケ」は

初めての雪も楽しみだね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

〇〇化現象

前にご紹介した

ワモンアザラシたちの謎の「コウモリ化現象

 

新しくこんなのもやってました。

 

 

なんでしょう、本当に。

(〇〇化現象、うまく思いつきませんでした)

 

謎は深まるばかり。

 

 

おまけの一枚は・・・

 

 

にや。

としているように見えます(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

にょきにょき

守りたい北海道の自然コーナーで

キタサンショウウオを撮影していると・・・

 

違和感を感じました。

 

 

 

 

ディスプレイから・・・・

きのこ!

 

 

新たな展示生物です。

しばらく観察しますね!

 

【魚類飼育課 高橋】

大福ボーイとは・・・

大福ボーイ「ピースケ」

(今、勝手につけたキャッチコピー)

今年生まれのジェンツーペンギンです。

 

 

一番体重が重く、まんまるだから大福です。

 

 

 

肉付きが良すぎて首も埋まり気味(笑)

 

 

でも、一番ご覧頂きたいのは

コチラ!

 

 

お腹から足にかけての

白い羽根の部分が

ふわっふわで

すべすべで

もちもちなのです!

特にぽよんとした足と足の間が最高です!

(想像です)

 

 

実際触ろうとすると怒るので

なかなか触れません。

 

飼育員だからといって

なんでも許されるわけではありません。

動物たちとの距離感はとても重要なのです!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

冬の気配・・

最近めっきり寒くなってきましたね。

 

山を見ると紅葉どころか、雪を確認することもしばしば・・・

 

 

 

実は水槽を見ても、冬の気配を感じる場面があります。

先日ご紹介したサケに、しっかりとした婚姻色が出ています。

 

 

 

先日ご紹介したサケ↓

秋の魚!

 

ほんの2週間前は銀色でした。

今はすっかり「ブナサケ」ですね。

 

 

水槽の魚たちも、移りゆく季節をしっかり感じているようです。

 

これからますます寒くなります。

おたる水族館へご来館の際は、暖かい恰好でお越しください。

 

【魚類飼育課 高橋】

あの~すみませんが・・・

 

そこは水族館の入口じゃないんですよ。

 

 

 

遊園地のゴーカートのコースです。

 

 

 

今年の営業は終了したので別に良いんですけど・・・

 

 

 

 

 

え? ただ歩いてるだけ?

 

 

 

 

 

 

 

それは、それは、失礼しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝津マリンランドに現れたエゾシカ

 

 

 

【総務部 神前】

1年に2度の旬!!

「旬のおいし槽」で10月16日より公開しているいきものがいます。

シャコです。

 

 

あれ?

春にも展示していたような・・・・?

と、お思いの方がいらっしゃるかも知れませんね。

 

 

そうなのです。

実は春にも展示していました。

その時の様子はコチラ! ↓

解禁!小樽の旬

 

 

シャコの旬は1年に2回あります。嬉しい話ですよね。

それに合わせて小樽では春と秋にシャコ漁が解禁となります。

2017年の秋のシャコ漁が10月15日からでした。

 

そこで漁師さんにご協力いただき「初物」を展示中です!

 

 

漁師さんのお話では、

「これからどんどん身入りが良くなり日に日に美味しくなるんだ」

との事です!!

楽しみが続きますね。

 

 

また、小樽市内で「第10回しゃこ祭り」が開催されます!

開催日:11月11日(土)・12日(日)

時 間:両日とも午前10時~午後3時

会 場:おたるマリン広場(第3号ふ頭多目的広場:小樽市港町5番)

 

 

※しゃこ祭りに関するお問い合わせは↓

小樽しゃこ祭実行委員会事務局(小樽市漁業協同組合内)TEL0134-22-5133

 

 

おたる水族館で活きの良いシャコをご覧いただき、

しゃこ祭りで美味しいシャコを食べる!

最高の休日になりますよ!

 

お待ちしています!

 

【魚類飼育課 高橋】

結果発表ー!

今年生まれのジェンツーペンギンのヒナたち

「ピースケ」と「ゆき」

 

先日、雌雄判定のための採血をしまして

 

 

その結果が!

きましたー!

 

 

発表します!

ピースケ」 オス

ゆき」   オス

 

なんと今年は2羽ともオスでした。

 

というわけで

オスらしい写真を!

 

ピースケ

 

 

ゆき

 

 

2羽とも

よく食べて、よく寝て

今や、チームジェンツー1、2位の体重まで成長していますよー。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

また来年だね

今年で3年目のイベント

「ペンギンの海まで遠足」が今シーズンは

本日がラストでした。

 

しかし、本日の海は

とても荒れていました。

白波が海獣公園に打ち寄せていました。

 

 

せっかくのラスト遠足は、高波のため

「海の手前まで遠足」となってしまいました。

 

そんなラスト遠足を切り取った一枚がこちら。

 

 

なんて切ないんでしょう(笑)

 

「海、入れないんだね」

「最後なのにね」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

 

換羽で一ヶ月イベントを中止した後は

すっかりイベントを忘れてしまって

なかなか出てきてくれなかったペンギンたちも

なんだかんだで海が楽しかったようです(笑)

 

 

残念ながら、海に入れずに終わってしまった

今シーズンの遠足。

 

また、来年の春にね♪

 

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

怒っていました。

夕暮れ時のトドプール。

 

なんだか、最近寝ているところしか見ていないような

気がするこちらの方々。

 

 

 

今年生まれの「とわ」と「麦まる」

本当に一日中寝てます。

 

一日中、陸で寝ているので

毛も乾いてもふもふ。

 

 

ぬいぐるみみたい。

 

 

すごく近い所で撮影できたので

「かわいいね、かわいいね」と言いながら

撮影していたのですが、

 

彼らは低いうなり声をあげて

結構怒っていたので、早めに退散しました(笑)

 

 

↑怒ってます。

怒っているけど、やっぱり赤ちゃんはかわいいです。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

秋の魚!

 

夜明け前の祝津港

 

 

海の男の背中越しに見えるのは「おたる水族館」です。

 

 

そう!今日は魚の採集日。

そして今日の採集には「採集デビュー」の飼育員が!

 

岡本獣医です。

 

漁師さんに混じってしっかりと網を引いています!

 

 

採集の成果を見つめる岡本獣医。

若干、顔色が悪いように見えますが・・・

なんとか大丈夫でした。

 

そして、今日のお目当ては!

秋といえばこの魚・・・・

サケです!

7尾のサケを「オホーツク海・ベーリング海水槽」に入れる事ができました。

 

ご協力頂いた漁師さん。

ありがとうございます!

 

・・・岡本獣医もがんばりましたね!

野性的で大迫力のサケの姿をどうぞご覧ください!

 

※産卵の為に回帰したサケですので、寿命はそれほど長くありません。

サケの寿命が尽きた場合は展示を終了いたしますのでご了承ください。

 

【魚類飼育課 高橋】

日本最大の淡水魚「イトウ」

「守りたい 北海道の自然」コーナー

 

 

 

展示中のイトウを今年ふ化した個体に変更しました!

「日本最大の淡水魚」も幼魚の時は小さいです(^^)

 

 

 

私の手と大きさをくらべてみました!

 

 

 

そして「北と南にすむ魚たち」①水槽では、イトウの成魚を展示しています。

やはり成魚は「日本最大の淡水魚」の風格があります。

 

 

同じように、私の手とくらべてみましょう♪

 

 

 

幼魚とは全く違いますねぇ。

 

 

先ほどの幼魚たちも立派に育って、大きなイトウになりますように!

 

 

 

「大きくなれよぉ~」 ←古い・・・(^_^;

【魚類飼育課 高橋】

わくわく水槽のいきもの

わくわく水槽もすっかり秋めいてきました。

 

ヤゴの抜け殻、羽化殻(うかかく)が浮いていますね。

 

 

 

そして先日もお伝えしましたが、トンボも見られます!

 

 

 

 

そんなわくわく水槽で、新たないきものもが観察されました!

動画でどうぞ!

 

 

カラスです。

ヤゴを食べようとしているのかと思いましたが、水浴びをしていますね。

 

まさにカラスの行水!

 

これから冬まで、また新たにわくわく水槽に姿を現すいきものは増えるでしょうか?

楽しみです!

 

【魚類飼育課 高橋】