おたるすいぞくかんのちょいネタ!

アーカイブ

初泳ぎ!

 

 

ジェンツーペンギン「ゆき」 生後2か月

 

昨日はこんな感じで水際に立って

 

 

 

プールの中を覗いたりしていましたが

プールには入りませんでした。

 

 

しかーし!

 

 

本日、ようやく

泳ぎましたー!

 

正確には

体が濡れていることもあったので

実際、目撃したのが初めてでした。

 

 

浮いてきょろきょろしてみたり

 

 

深く潜ってみたり

 

 

頭の白いバンド模様以外は

大人たちと変わらなくなってきました。

 

毎日の成長が本当に楽しみです♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

 

視点

一言で「生きものを見る」と言いましても、

実は様々な視点があるのをご存じでしょうか?

 

イトウを例に少し紹介させていただきます。

 

 

 

一般的に水族館で何となく魚をみている人はこの様な感じです。

 

 

「へ~。これがイトウか。大きいな~。」

 

 

 

 

 

 

でも、魚にちょっと興味がある人はこう見ています。

 

 

 

「たくましい顔つき!さすがイトウ!」

 

 

 

 

 

 

 

さらに、魚が大好きでたまらない人はこう見ています。

 

 

 

 

「鰭が分厚い!特に脂鰭(あぶらびれ)が最高!!」

 

 

 

一例ではありますが、この様に「視点」は人それぞれ違います。

 

生きものをみる時に視点を意識的に変えることで新たな気づきがありますよ。

 

 

 

 

【総務部 神前】

 

 

 

 

ジェンツーペンギンのヒナ命名

ついに決まりましたよ!

ジェンツーペンギンのヒナの名前です。

 

2羽とも性別は分かっていないのですが

決めました!

 

まずは「ダディ・なつ」の仔

 

 

「zzz」

寝ています。

 

 

「ん?」

起きました。

 

命名「ゆき」

 

 

続いて、「ごう・ボボン」の仔

 

 

「zzz」

こちらも寝ています。

 

 

「ん?」

起きました。

 

命名「ピースケ」

 

 

ゆきとピースケ

皆様、よろしくお願いします!

 

 

ちなみにピースケは

 

 

こんな感じで寝ていました(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

おたる水族館の遊園地「祝津マリンランド」のご紹介です。

 

ここは知る人ぞ知る、とっても楽しいスポット!

 

第一弾は「スカイライド」

 

 

お子様のはじける笑顔が撮影できます!

(モデルは大野木トレーナー、さすがの笑顔です)

 

 

たとえシャイなお子様でも、こんな感じの笑顔が撮影できます。

(モデルは新人獣医、岡本飼育員)

 

 

さらにこのまま1分乗り続ければ、

 

 

最高の笑顔が撮影できますよ!

 

【施設課スタッフ】

わくわく水槽 ヤゴの続報

先日ヤゴを発見したわくわく水槽。

 

 

 

あのヤゴはどうしているかな?

 

 

 

 

見つけた!

っと思ったら、先日のヤゴよりも小さい様子。

どうやら他にもいたようですね。

同じ種類にも見えますが・・・?

 

先日のヤゴについて、

昆虫の専門家の方よりご意見を頂いたのですが

「ウスバキトンボ」と思われる、とのことでした。

 

聞いたことはあるのですが、

どんなトンボなのかと調べてみると・・・

 

 

ウスバキトンボ

世界中の熱帯・亜熱帯に分布。

世代交代を繰り返しながら北半球では北へ、

南半球では南へ移動する。

卵から成虫になるまでの期間はなんと1ヶ月ほど。

(驚異的な速さですね!)

寒さに弱いため、冬を越せずに死んでしまうそうです。

※熱帯・亜熱帯で過ごした個体が繁殖するので、絶滅することはないそうです。

 

昆虫の専門家の方によると、今年は7月上旬に小樽で確認していたそうで、

まもなく「小樽世代」が羽化するでしょう。

とのお話で、わくわくしますね。

 

 

水槽の底をのぞくと、春に入り込んだ枯葉が分解されていました。

微生物や昆虫たちが利用したのでしょう。

 

生きものたちはわくわく水槽を着実に利用しているのですね。

【魚類飼育課 高橋】

おへそ

今年生まれのトド

とわ(♀)と麦まる(♂)

 

 

本日も仲良くじゃれ合ったあとは・・・

 

 

 

仲良くお昼寝。

 

 

 

よく見てください?

 

 

上が麦まる

 

 

下がとわ

 

 

おへそが見えます(笑)

 

見た瞬間笑ってしまいました。

指でつんつん突きたくなるようなおなかをしています。

 

そんな可愛らしいトドの赤ちゃんたちは

海獣公園トドプールで一般公開中です!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

ずっといたのかな?

わくわく水槽で新たな仲間が発見されました!

 

 

ヤゴです。

なんだか勝ち誇った顔に見えますね・・・

 

それにしても、ヤゴですよ?

 

この水槽は昨年の12月に設置して、水面が凍る

冬の間はオショロコマとヤマメがいました。

春に一度落水(完全ではないですが)し、魚た

ちを移動して現在にいたります。

 

 

去年、産み落とされていた卵が成長したのか?

はたまた、沢水を注水しているのでそこから流

れ込んだのか?

ずっといたのに見つからないものでしょうか?

謎です。。。

 

 

トンボになるのが楽しみです!

(( わくわく ))

 

お楽しみに!

【魚類飼育課 高橋徹】

好きな時間に、好きな場所で。

ジェンツーペンギンのヒナたちは

外側でそれぞれお昼寝をしていました。

 

 

 

 

片足が落ちています(笑)

ダディ・なつのヒナです。

 

zzz

 

 

あ、起きた。

 

 

続いて、ごう・ボボンのヒナです。

zzz

 

 

あ、起きた。

しかも目が合っている気がする。

 

 

こんな感じで

親元を離れる時間が増えてきました。

 

もうすぐ生後2か月です。

巣立ちまでは3か月と言われています。

今後の成長も楽しみですね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

最近一番の謎。

私、これをずーっと

紹介したかったんですけど

 

なかなか写真が上手く撮れなくて・・・

 

 

最近、ワモンアザラシの間で大ブーム!

これで分かりますか。

 

プールの陸場の裏側(水中)に

逆さまになってじーっとしているんですよー。

 

 

 

 

 

他の場所でもやってます。

 

 

2頭並んでやっている時もあります。

 

 

どういう意味があるのか

そもそも意味なんかないのか

 

解明できていませんが

 

最近、本当によく見かけます。

 

 

謎です。

動物たちの行動は日々、謎が増える一方で

なかなか解明できないのですが

そんな毎日が飼育員ならではだなー、なんて思っています。

 

水族館に来て

不思議なことをしている動物がいたら

ぜひ、教えてくださいね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

綿羽が舞って・・・

 

毎日毎日、別人のように成長していく

ジェンツーペンギンのヒナたち。

(左ごう・ボボンヒナ 右ダディ・なつヒナ)

 

本日はまた一段と

ヒナ特有の「綿羽」が抜けて

頭の白いバンド模様もはっきり!

 

 

こちらはごう・ボボンヒナです。

 

 

二枚目はなんだかまぶしそうな顔(笑)

 

ちなみに!

フンボルトペンギンに続いて

ジェンツーペンギンも換羽が始まっています。

 

 

「アラレ」もこの通り。

 

 

さあ、本日のおまけの一枚は・・・

 

 

か、かわいい・・・

なにこれ、かわいい。

 

ダディ・なつヒナの寝顔でしたー♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

色々変化が・・・!

ジェンツーペンギンのヒナたち

ここ数日は

外側に出ている時間のほうが長いな、という印象です。

 

 

こんなふうに2羽が近いことは珍しいかもしれません。

(左 ごう・ボボンのヒナ、右 ダディ・なつのヒナ)

 

そんな彼らはヒナ特有の「綿羽」と呼ばれる綿のような

ふわふわの羽をまとっているのですが、

最近抜け始めました。

 

 

そしてジェンツーペンギンの特徴である

頭の白いバンド模様も見え始めました!

 

 

それから、尾羽も生えてきましたよ♪

 

体重も5キロ近くまで増えました。

本当にあっという間に成長します。

 

ぜひぜひ、今しか見られないふわふわのヒナたちを

ご覧いただきたいです!

 

 

 

おまけの一枚は

体勢がウサギみたいで面白かったので載せておきます(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

はやくあそぼうよー

 

先日、6月25日生まれのトド「麦まる」は

生後1ヶ月を迎えました。

 

これは何をしているのかというと

 

 

 

「とわ」待ちです。

お母さんの「まもこ」からおっぱいをもらっているのですが

麦まるは早く一緒に遊びたいのです。

 

 

 

ねえ、まだぁ?

はやくあそぼうよー!

 

 

 

 

数分後・・・

 

 

zzz

 

?!

待ちくたびれて

眠ってしまったようです(笑)

 

子供らしいというか、なんというか

可愛すぎました。

癒されました。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

意外と・・・

 

セイウチのしずくです。

 

本日は謎の遊びをしていました。

 

 

 

よくわからないのですが、

自分の後肢を吸っていました。

楽しそうでした。

 

意外と体が柔らかいんですね。

 

ちなみに本日は

体重測定でした。

 

 

生後1年3か月で

体重246kgでした。

順調です。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

私はどこでしょう

 

 

この写真にペンギンが一羽写っているんですが、

わかりますか?

 

 

 

 

ココです。

「ごう・ボボン」の雛です。

 

ちなみに寝ています。

 

最近お気に入りのお昼寝スポットらしいです。

 

 

内側から覗いてみると

 

 

こっちから見ても

岩に紛れている(笑)

 

 

真上から見ても

岩に見えなくもない。

 

ジェンツーペンギンプールを見る時は

岩に紛れて雛が寝ていないかチェックしてみてください!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

赤ちゃんは無敵

トドプールで誕生した2頭のトドの赤ちゃんたち。

メスの「とわ」はもうすぐ生後2か月

オスの「麦まる」は明日で生後一か月を迎えます。

 

最近は2頭で遊んでいることが多く

その光景は微笑ましい限りです。

 

 

大体午前中に遊んで、

お母さんからおっぱいをもらったら

昼寝をします。

左が麦まる、右がとわです。

 

 

 

ズームしてみると

 

 

 

こんな感じで

毛も乾いてふさふさしています。

 

赤ちゃんというのは

人間も動物も

共通して何をしていても可愛いですし、

ずーーーーーーーっと見ていられます!

と私は思います(笑)

 

海獣公園にお越しの際には

赤ちゃんトドもお見逃しなくー!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

ちょっとそこまで♪

本日より「ペリカンのちょっとそこまで」が始まりました!

 

 

このイベントは普段生活している「ペリ館」から

イルカスタジアム横の「わくわくプール」まで歩いて移動します。

 

イベント中は羽根を広げ羽ばたいたり、

 

勢いよく走ったり、

(たまにコースアウトします。笑)

 

 

わくわくプールでは魚をすくいとるように食べる様子もご覧いただけます。

 

ぜひご覧ください!

 

[海獣飼育課 大野木]

 

 

 

同居してます

 

こちらは今年生まれたゴマフアザラシの「モモたろう」

子育てが終わったお母さんの「モエ」と離れてから

ずっと一頭で魚を食べる練習をしていました。

 

もう色々な魚を食べられるようになり、

そろそろ他のアザラシたちと一緒に

暮らしてみますか。

ということで・・・

 

 

 

同居を始めました。

 

一緒に暮らすことになったのは

 

 

同じくゴマフアザラシの「まーくん」3歳と

 

 

ゼニガタアザラシの「ミカエル」2歳です。

 

基本的にアザラシは単独行動をすると言われているので

今のところ、それぞれ自由に暮らしていますよー!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

ペンギン座布団

最近ついに

お客様側からも見えるところまで

出てくるようになったヒナたち。

 

巣でお昼寝していることもありますが

出歩いている時間も多くなってきました。

 

 

見て下さい。

この無防備なお昼寝。

 

いくらお父さん、お母さんが守ってくれるとはいえ

警戒心なさすぎでしょ!

 

ぺたーっと

まるで座布団のようです。

 

 

しかし

可愛いな。

寝顔も可愛いな。

 

 

 

ちなみに引いて撮ると

こんな感じになってます。

 

今年、産んだ卵がすべて無精卵だった「ボン」と「やっこ」

よその子育てが気になるようで

よくこんなふうに観察しています。

 

それにしても

こんなにじーっと見られたら

「ダディ」と「なつ」も気まずそうですよね(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

お疲れ様です。

最近は巣の外を

チョロチョロするようになったジェンツーペンギンのヒナたち。

 

 

大人のペンギンたちと同じように

足を使って体を掻いてみたり、

 

 

巣の外で寝てみたり

 

自由に過ごしています。

 

 

そんな様子を見守るお母さんの「なつ」

 

そして

 

 

休憩中のお父さん「ダディ」

 

毎日毎日

ヒナの世話をする親ペンギンたち。

交代で休憩もしています。

 

ヒナの成長が順調なのは

親ペンギンたちのおかげです。

 

今日もお疲れ様でした。

明日も頼みます!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

完了。

2週間程前

「換羽」に入った

おたる水族館最高齢のフンボルトペンギン「41」番。

 

換羽完了しました!

 

 

右が41番です。

左は奥さんの「62」番です。

62番がセピアだとすると

41番はモノクロって感じです。

 

 

換羽が完了すると、触った感じも

すべすべ、ふわふわですごい気持ちいいんですよー!

 

他のペンギンたちも続々と換羽に入ってます。

 

 

こんな感じでもっさりしていたり

 

 

こちらは

あとちょっとで完了といった感じ。

 

 

心配していたおじいちゃんペンギンの換羽が

なんとか終わり、

あとは暑い夏を乗り切ってくれれば

少しほっとできると思います。

 

50羽のフンボルトペンギンたち

頑張れ!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

珍客♪

今朝、イルカスタジアムの点検中になにかの気配を感じました。

 

 

わかりますか?

 

もう少し近づいてみると・・・

 

 

ほら、中央のあたりです。

 

 

なんとアマガエルがいたのです!

 

 

「ゲコッ♪」

 

どこからどうやって入ってきたのかは分かりませんが、

カエルにとっては居心地がよかったのでしょう。

 

 

イルカスタジアムのすぐ近くには

「わくわく水槽」があります。

 

 

今度はここで会えたらいいね♪

 

 

[海獣飼育課 大野木]

 

 

今年生まれの仔たち

今年、海獣公園で誕生した動物たち

・ゴマフアザラシ「モモたろう」

・トド「とわ」「麦まる」

・ジェンツーペンギン2羽(名前まだついていません)

 

最近はどんなふうに過ごしているかというと・・・

 

 

 

まず、ジェンツーペンギン

なつの仔、巣から出る。

ついに巣から出て外の世界に興味を持ち始めました!

なつが隣で見守ります。

 

 

その2日前くらいからボボンの仔も巣から出るようになりましたよー(^^)

ボボンの仔は一羽でてくてく歩いて巣から出たり入ったり自由な感じです。

 

 

次はトドたち

 

 

最近はとわと麦まる2頭で遊ぶことが増えました。

お母さんが近くにいなくても

2頭でじゃれ合っている姿がとても可愛らしいです。

 

 

最後に

 

こちら、モモたろう

 

何をしているかというと

 

 

お客様に「お魚ちょうだい」とおねだりしているところです。

おねだり上手です(笑)

 

そんな感じで

それぞれ順調に成長しております♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

たなばたさま。

はなです。

 

ななです。

 

ゆめです。

 

 

オタリアたちが演奏した「たなばたさま」を

ぜひお聞きください!

 

 

 

 

素敵な星空が見えますように・・・

 

[海獣飼育課 大野木]

わくわく水槽に新たな生物が!

 

 

私はコケとボウフラしか確認出来ていない「わくわく水槽」・・・
他の職員の情報によると、
マツモムシやゲンゴロウがいたとのこと。
 
生きもの確認の情報があれば
すぐに「わくわく」しながら見に行くも・・・
 
あれ? なにもいない・・・・・
 
そんなことが数回続いたので見やすいように
「よし!半分だけガラスの掃除をしよう!」と、
ガラスの掃除をしました。

よしよし、これで見やすくなったぞ!と、
水槽の中をのぞくと

やっと発見できました!
なにしろ、解説にこんなことを書きましたからね。

「ゲンゴロウなどの水生昆虫が棲みつくかも?」
今後どんな生き物がやってくるか楽しみです!
わくわく!
【魚類飼育課 高橋徹】

トドの赤ちゃん命名 Part2

6月25日生まれの

トド「麦」の仔(オス)

 

ついに名前が決まりました。

 

 

それでは

 

発表します!

 

 

ちょっと。

発表しますよー。

起きてくださーい。

 

 

 

起きた・・・けど

こっち向いてほしいなー。

 

 

 

 

はい!

命名「麦まる」

 

 

ちゃんとまるまるとした

立派なトドになるんだぞー!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

衝撃の事実

 

ジェンツーペンギンといえば・・・

 

 

 

黄色いくちばしに

 

 

黄色い足

 

 

そして

なんと!

 

 

 

おしりの穴も黄色でした!

私が最近知った衝撃の事実でしたー。

 

 

※ペンギンのおしりの穴は糞尿、交尾、産卵すべて

同じ穴を使うので「総排泄腔」といいます。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

先輩感。

トドプールでは現在

2頭の赤ちゃんトドをご覧いただけます。

先に生まれた「まもこ」の仔「とわ」(♀)

約一ヶ月後に生まれた「麦」の仔(名前考え中・♂)

 

とわは生後2週間ほどで泳げるようになりましたが

昨日、麦の仔もプールに入ったという情報をお客様からいただきました。

 

 

手前が麦の仔。

プールに入ろうか悩み中といったところ。

 

 

どうしようかなー。

入ろうかなー。

 

 

その後ろ、とわにご注目。

もう一頭でスイスイ泳げるとわの余裕ぶり。

悩んでいる麦の仔の後ろで

後肢を使って体をぽりぽり掻いています。

 

 

すごい先輩感出してる

・・・ように見えます。

 

 

結局、麦の仔はプールには入りませんでしたが

それよりもとわの様子が笑えました。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

「わくわく水槽」の変化について 報告 2016年7月2日

例の「わくわく水槽」ですが、

 

・水温が20℃を超えました。

 

・コケが生えて何もみえません。

 

・魚やカエルといったパッとみて動きがわかる様な「生きもの」は相変わらずいません。

 

・水生昆虫の目撃情報がありましたが今日はみえませんでした。

 

・水槽内に「動き」がないので誰もみていません。

 

 

 

 

ただ、この水槽をみていると

今の地球が様々な生きもので溢れているのは

凄い事なのだと感じられると気づきました。

 

 

 

地球の誕生から最初の魚が出現するまでは

おおまかにまとめますとこんな感じです。

 

 

約46億年前 : 地球ができる。

約27億年前 : 光合成をするラン藻が出現

約21憶年前 : 地球上に酸素が増えてくる。

約5億年前   :    魚類が出現する。

約2.5憶年前   : 恐竜が繁栄する。

約6500万年前: 哺乳類が繁栄する。

 

 

 

つまり地球ができてから約40億年間は

魚の仲間と言える様な生きものがいなかったんですね。

(一般的に動物と呼ばれる様な生きもの(脊椎動物)がいなかった。)

 

 

 

こういった地球の歴史を思い出しながらこの水槽の前にいると、

 

 

 

・46億年って簡単に言うけど、どのくらいの年月なんだろう。

 

・縄文時代は最近?

 

・何も無い状態からどうやって今の生きものたちが生まれてきたんだろう?

 

・こうやってすぐにコケが生える事が実は凄い事なんだ!!!

 

・あと40憶年すればこの水槽にも魚が出現するかな・・・水槽壊れるよね。

 

 

 

 

 

 

といった、普段はじっくりと考える機会がない事が

次々と頭に浮かんできます。

 

 

 

 

 

何もいない水槽だからこそ、色々考えることができる「わくわく水槽」。

 

 

 

 

時間のある方にはおススメです。

 

 

 

 

【総務部 神前】

 

 

第一号!

暑くなってくると始まります。

フンボルトペンギン夏の一大イベント

「換羽」

 

羽の防水性を保つための

年一回の羽の生え変わり。

 

 

今年の第一号は・・・

 

 

 

おたる水族館にいるペンギンたちのなかで最高齢

今年31才の「41」番。

とっても長生きしているおじいちゃんペンギンです。

 

 

こんな感じで古い羽がどんどん抜け落ちて

下から新しい羽が生えてくるんですね。

 

 

 

少し触っただけでも

こんなに手にくっついてきてしまいます。

 

 

全身の羽が生え変わるには

大体1ヶ月かかります。

 

換羽はものすごく体力を消耗するので

高齢のペンギンは少し心配ですが

41番、今年も頑張ろうね!

 

 

ちなみに41番は毎日ペンギンショーに出演しています。

いつもショーステージ後ろの石の上にいるので

是非チェックしてみてください!

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

夕暮れ時のアザラシショーガールズ

 

アザラシショー、本日も絶好調でした。

 

夕方、アザラシショーガールズを見に行ってみると

 

 

 

「フン」

「フン」

「フーーーーーーーーン!」

 

と、鼻の穴全開の「のぞみ」ちゃん。

 

 

こちらは「ぢゃいこ」ちゃんです。

そして後ろにちゃっかり写った「マコ」ちゃん。

(のぞみちゃんの後ろにも写ってました)

 

「せいこ」ちゃんは来てくれませんでした(笑)

 

そんなアザラシショーガールズは毎日ショーで活躍中です♪

明日もよろしくね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】