ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

フブキくんがやってきました!後編

3日間3頭一緒に生活してもらったのですが、

ピセは割とすぐフブキくんに慣れて

一定の距離さえ保っていれば普段通りに生活できていました。

 

ただルルはフブキくんがどうしても嫌だったようで…

知らないアザラシと一緒に食べたくない!と

魚を食べなくなってしまったんですね。

 

しょうがないので

4日目には再びオスとメスでプールを分けました。

 

すると、ルルは食べるようになったのですが

今度はフブキくんが食べなくなってしまい…

 

発情期は摂餌が不安定にはなるんですけど、

おたる水族館に来たばかりということもあって心配になります。

発情期真っ盛りのフブキくん。

メスを求めてイライラしています。

 

イライラ

イライラ

イライラ

 

前脚でガラス面をカリカリして暴れています。

メスを連れてこいと言われてるような気持ちになります。

 

すごい怒っているみたいに見えますね(笑)

 

 

そんなフブキくんは

メスと分かれてから3日目にやっと魚を食べ始めました。

 

そして魚を食べるよりも

熱心にやろうとしていることがあり、

 

まず、じっとこちらを見つめています。

そしてじわじわ近づいてくるんですね。

 

急に陸場に上陸してきて

扉から出て行こうとします。

 

飼育員は急いで扉を閉めます。

 

どうやら、扉から出ていけば

メスがいると思っているらしく

脱走を企てているようなのです(笑)

 

海遊館の担当の方に聞いてみたところ、

むこうでも発情期にメスを分けた時には

扉から出てメスを探しに行こうとする行動が頻繁に見られていたようで(笑)

 

なるほど、これが発情期のフブキくんなのか、と思った次第です◎

 

メスたちは発情も終わり、換毛(毛の抜け換わり)に入りました。

しばらく陸で寝ていることが多くなりそうです。

 

 

おまけの一枚

ピセのドアップ写真です!

 

 

【海獣飼育課 濵】

 

+1