ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

またもや!

 

朝の点検時、

ホッケの水槽では…

 

 

ペアがお互いにアピールし合っていました!

普段よりも産みそうな雰囲気があり、

「もしかしたら産卵の瞬間が見れるかも!」

と、少し期待して粘って観察していましたが、朝の時点では産卵は確認できず…。

 

 

そして、作業で目を放した15分ほどの間に…

 

 

…産みました。

 

…産んでいました。

 

目を放した15分ほどの間に。

 

惜しくも見逃しました…。残念。

生きものの産卵シーンを見るにはそう簡単にはいきません(- -)

 

でも今回皆さんに知らせしたいのは、卵の「色」です!!

 

私自身今まで、

 

 

こういった茶色っぽい色しか見たことが無かったのですが、

今回は、

 

 

青い!!

青い卵の撮影に成功しました!!!

 

非常に鮮やかな青色の卵です。

産卵直後はこんなにも鮮やかな色をしていることに驚きです。

 

不思議なことに時間が経過して、

午後には少しずつ色が茶色くなってきました。

 

水槽の真ん中の岩に産み付けられているので、

皆さんも探してみてください◎

 

 

そして、隣の水槽では…。

 

 

何か白いものがたくさん浮いている…!!

 

 

犯人は、

 

 

コチラの生きものです。

 

 

ミズダコです。

 

ミズダコは、吸盤の吸着力を低下させないために、

身体をくねくねと動かしながら、古くなった皮をむきます。

 

「白いもの」の正体は「古くなった吸盤の皮」です。

 

普段よりも量が多くて、水槽一面が吸盤の皮だらけでした(笑)

 

 

通称「タコ踊り」とも言われる行動ですが、

日中もよく行っているので、皆さんもご覧いただけるチャンスがあるかもしれません(^^)

 

【魚類飼育課 佐藤】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0