ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

積み重ね

 

今日は日常のトレーニングの中から

ちょっと真面目なお話を。

 

健康管理のために行っている採血。

いつでもできるように

普段から欠かさずトレーニングをしています。

 

イルカの採血は尾びれの血管から行います。

 

トレーナーが一人で尾びれに触ったり、

 

獣医役のトレーナーに来てもらったり、

 

針に似た形の棒を作って当ててもらったり…。

最終的には本物の針を使って、獣医が採血をします。

 

私たちが注射を我慢できるのは

健康のためと知っているからですが

動物たちにそれは伝わりません。

代わりに、ちょっとずつ刺激に慣れていってもらいます。

これを専門的な言葉で「脱感作」といいます。

 

実は、これとおんなじようなことが

日常には溢れています。

例えば、新しい魚を食べるとき

新しいおもちゃを入れるとき…。

 

大切なのは日々の積み重ね。

一見地味に見えますが

とっても重要なトレーニングなんです。

 

 

【海獣飼育課 荒木】

30+