ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

南の海から

本日(10/15)、海獣公園の海岸で不思議なものを見つけました。

 

 

 

調べてみると ギンカクラゲ

クラゲの仲間です。

あまり毒は強くないとの事ですが、肌の弱い方は注意が必要ですね。

暖かい地域に生息しているクラゲで、北海道には2007年くらいから確認されているようです。

 

 

 

 

先日は、サケの定置網にアオリイカが入っていました。

 

 

 

コチラも暖かい地域で生息しているイカです。

秋になると海流の影響で北海道に様々な生きものが南の海からやってきます。

 

ですが北海道はこれからドンドンと水温が下がってきますので、

彼らは耐えられず死んでしまいます。

「季節来遊」や「無効分散」と呼ばれます。

 

 

 

季節来遊は自然界で毎年起こっています。

少し気の毒な気もしますが、普段見ることのできない生きものが

北海道の海で見られるのも、この時期ならではの楽しみでもあります。

【魚類飼育課 高橋】

17+