ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

ペリカンの切羽

 

先日、モモイロペリカンたちの

切羽(せっぱ)を行いました。

 

ペリカンは空を飛ぶのが得意な鳥。

羽根をそのままにしていると、

柵を飛び越えてどこかへ行ってしまうことも…。

そのため、定期的に羽根を少し切っています。

 

 

その様子がこちら。

 

力づくで押さえている!?ように見えますが

実はほとんど力を入れていません。

くちばしや足などのポイントを押さえることで、

少ない力で動きを制限することができます。

 

動物側も、人間側も、怪我をしないようにするために大切なことなんです。

 

 

翼を慎重に広げます。

黒い部分が風切羽(かざきりばね)。

ペリカンたちが風をとらえるのに使う羽根です。

 

 

伸びている羽根をハサミで切っていきます。

人間の爪や髪の毛を切るのと一緒で、痛みはありません。

 

 

切ったものがこちら。

 

 

そして、終わったら外へ。

 

 

羽根周りがスッキリしました!

 

イルカスタジアムに来た際は

是非ペリカンの羽根にも注目してみてください。

 

 

【海獣飼育課 荒木】

17+