ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

今日は何がいる?(夕方編)

 

本日も営業時間を延長して、夜の水族館開催中です!

 

せっかくなので、夕方の海を観察してみました。

 

 

トドショープールの中に…

 

 

海藻が浮いています…

 

 

ん……?

 

 

ヨウジウオ!!

 

 

以前も少し紹介しましたが、しっかりと直立で泳いでいますね。

 

 

ウグイの群れが下をワラワラと通っても

 

 

動じずに、泳いでいました(^^)

 

そして、

 

 

こちら!

 

…見えますか?

 

 

アメフラシ!!

 

去年の今時期は大きなアメフラシも見ることが出来ていましたが、

 

今年は卵は見つかるものの、

アメフラシ自体は見られていなかったんです。

 

毎日観察している館長もなかなか見つけられず、

「今年は時期が少し遅いのかもなぁ」「毎年少しずつ違うんだな!」

なんて楽しそうに話していました。

 

ちなみに、アメフラシの卵はこんな感じです。

 

 

紐状になっているのですが、

この見た目から「ウミソウメン」とも呼ばれています。

 

この卵は黄色がかっていますが、オレンジ色のものもあるんです。

 

「ウミソウメン」はアザラシのオスプールやケアプールでみることが出来ますよ。

 

夏は海の透明度も非常にいいので、深くまでよく見えます!

是非海の中ものぞいてみてくださいね。

 

 

 

 

最後にウミタナゴの幼魚とアメフラシの一枚を添えておきます(^^)

 

【魚類飼育課 佐藤】

1+