ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

カニのいろいろ

 

4月上旬に脱皮してから、

 

ハナサキガニの体が、より鮮やかな朱色を帯びています。

 

 

ちなみに、ハナサキガニはカニではなく【ヤドカリ】の仲間です。

 

左右でハサミの大きさや形も違います。

 

 

じっと観察していると…

 

 

せっせと歩いています。

 

 

…ん?

 

 

右側に気配が…

 

 

 

登場しました、タラバガニです。

 

この水槽のタラバガニは非常に活発で、

足元にどんな生きものが居ようとお構いなしです。

 

なので、

 

 

こんな風に思いっきり割り込みます。

お構いなしに歩きます。

 

ちなみにお気付きな方もいるかもしれませんが、

ハナサキガニの足元にもカニがいます。

 

 

 

トゲクリガニ、割り込まれてます。

 

 

タラバガニが通り過ぎるのをじっと待ちます。

 

 

タラバガニが通り過ぎて、この表情です。

 

この出来事の後ろの方では、

 

ズワイガニがこの姿勢のまま、じっと遠くを見ていました。

 

 

生きものも、それぞれ個性豊かですね。

 

◎おまけ

 

 

エゾサンショウウオが木の陰から顔を出していましたよ(^^)

 

【魚類飼育課 佐藤】

30+