ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

今年も「雪中さんぽ」あります!

豊橋総合動植物公園から2羽のジェンツーペンギンが

やってきてから1週間が経ちました。

 

魚もたくさん食べてくれてほっとしています。

 

ペンギンたちの翼は体温調節の機能があって

寒い時には翼をぴったり体にくっつけるのですが、

 

おたる水族館のジェンツーペンギンたちは

北海道の寒さには慣れていますから

吹雪でない限り、翼を開いて立っています。

 

こんな感じで

パッと開いています。

 

こちらは豊橋からやってきた2羽です。

ぴったりくっつけている訳ではないですが

閉じ気味ですね。

 

もしかしたら、北海道はまだ少し寒いと感じているのかもしれません。

 

ただ、ジェンツーペンギンはもともと寒いところに生息している種類なので

だんだん慣れてくれるのではないかな、と思っています。

 

12月15日から冬期営業が始まりますが、

冬期営業といえば!

「ペンギンの雪中さんぽ」ですよ!

楽しみですね!

 

豊橋から来た2羽も参加予定です。

 

 

おまけの1枚

豊橋2歳さん(まだ名前が決まっていません)は

体重が7.3kgと重量級です。

おたる水族館では「ナディ」と「ピースケ」が7kgを

超えたことがありますが、一時的です。

 

存在感があります(笑)

 

【海獣飼育課 濵】

 

22+