ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

そんなに甘くない

現在、抱卵中のジェンツーペンギンたち

今年の卵は全部で4つありました。

 

産卵から10日で検卵といって

有精卵か無精卵か検査を行います。

 

 

本日で4つすべての検卵が終了したのですが

今年の有精卵は1つでした。

 

おたる水族館では

4年前から毎年、雛が誕生しています。

 

今年は何羽誕生するかなー、

なんて思ったりしてしまいがちですが

命の誕生というのはそんなに甘い話ではありません。

 

むしろ、生まれることが当たり前のわけがないんですね。

 

 

今年の有精卵はダディ・なつペアの卵です。

ちなみにダディは今年年齢が28歳。

国内で繁殖実績のある

ジェンツーペンギンの最高齢記録を更新中です!

 

 

さて、卵が無精卵だったらと

どうするのかというと

 

「擬卵」といって

偽物の卵を抱いてもらいます。

無精卵をそのまま抱いていると腐ってしまうのです。

 

 

無精卵の底に穴をあけて

中身を取り除き、シリコンを詰めたものです。

 

 

なぜ、無精卵を取り上げておしまいに

しないのかというと

それがストレスになってしまうからです。

 

そして、抱卵をしっかり経験しておくことも

次に繋げるためにはとても重要なことです。

 

 

産卵から約36日で孵化するといわれています。

 

今年も1羽無事に孵化してくれるといいです。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

9+