ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

「たこ箱」と「ミズダコ」

 

タコが岩穴などの暗い場所を好む習性を利用したのが

「たこ箱漁」です。

たこ箱を海底に沈めて

中に入ったタコを水揚げする漁法です。

 

今回はたこ箱を改造して、

ミズダコが自由に出入りできて

中に入っても観察できるようにしたものを用意しました。

 

10月5日

水槽にたこ箱を入れました。

 

 

 

 

早速ミズダコが近づいてきました。

 

 

 

恐る恐る足を一本だけ入れて確認しているようです。

どれどれ?

 

 

 

 

なにこれ!やーだよ!

といった感じでです・・・

 

 

ところが次の日。

 

 

「あ!入ってる!」

 

 

 

 

 

 

エゾメバルが・・・

「君じゃないよ・・・」

 

 

 

それから

いくら待ってもミズダコはたこ箱には入ってくれません。

「やっぱり嫌なのかな?」

 

 

ところが

10月13日

 

 

 

 

 

 

たこ箱を入れてから9日目の朝に入っていました!

 

居心地がいいようで

10月14日も1日中たこ箱に入ったままです。

 

入るまでは用心深く観察していたようですが、

一度入るとなかなか出てこないみたいですね。

 

今度は「いつ出てくるか?」

楽しみです!

 

※追記

10月15日の朝には外に出ていて、お昼前にはまた入っていました!

自由に出入りしているようです。

【魚類飼育課 高橋】

10+