ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

青いホッケ

 

本館1階「旬のおいし槽」に新しく仲間入りした魚がいます!

 

それがこちら!

青い魚です。

 

 

 

この魚はホッケの稚魚なんです!

おたる水族館の水槽で繁殖した卵を育てました。

 

ホッケは稚魚の時には、このように青い色をしています。

 

稚魚は海面を回遊していて、外敵から見つかりにくいように

保護色として青い色をしていると考えられます。

体の色と、稚魚→「子供・若い」というイメージから

「アオボッケ」 と呼ばれます。

 

移動前は泳いでいることが多かったのに、底でじっとしていたので

昨日(7月28日)おいし槽へ移動したばかりですので

環境になじめていないのかもしれません。

 

「昨日の今日だし餌は食べないよなぁ・・・」

と思いながら、餌の冷凍イサザアミを水槽へ入れてみると・・・

活発に泳ぎ出し、食べ始めました。

 

餌だ!餌だ!

 

砂が舞い上がるほどの勢いです。

ひと安心!

 

そしてこの表情?

 

今回はふ化した中で1尾しか育てることができず、

展示しているのもその1尾です。

 

そのため、アオボッケがいる場所によっては

何もいないように見えるのですが、

角度を変えて見ると・・・

 

 

見つけることができます。

 

少々探すのに苦労するかもしれませんが

アオボッケの展示は相当レアですよ!

 

この機会にぜひ「旬のおいし槽」を覗いてみてくださいね。

【魚類飼育課 高橋】

14+