ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

メガネカスベの卵

おたる水族館は皆様のおかげで、創業60周年を迎えます。

それを記念して繁殖賞を受賞した種を展示している場所に

「創業60周年記念 繁殖賞 苦労話」を掲示しています。

 

苦労話は繁殖に携わった職員や元職員が当時の想いや出来事を書いています。

 

その中にはトドの初代飼育員のものや

 

前館長など

 

おたる水族館のレジェンド飼育員が書いたものもありますので、ぜひご覧ください!

 

そして、その苦労話の中には現在展示していない種もあります。

メガネカスベというエイです。

 

成体は展示していないのですが、運の良い事に漁師さんの船で魚を採集させていただいた時に

メガネカスベの卵が手に入ったので展示をしています。

 

展示場所は

「北と南にすむ魚たち 水槽6番」です!

 

コンブのように見えますね。

「たこのまくら」や「カスベのたばこ入れ」とも呼ばれるそうです。

 

メガネカスベの卵を見る機会はなかなか無いと思います。

この機会にぜひご覧ください!

 

もちろん近くにはメガネカスベの繁殖賞苦労話も掲示しております。

当時の担当者が「卵の殻の一部を切り取って中身を観察した話」が書いてありますので

そちらもぜひご覧ください!

【魚類飼育課  高橋 徹】

4+