ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

まだ間に合う!

冬の間はイルカスタジアムの隣に

移動していたジェンツーペンギンたち。

 

もともと南極大陸周辺に生息する彼らは

暖かくなると室内でクーラーをつけないと

飼育できません。

 

海獣公園に戻ってくる季節は

室内が多くなるのですが、

最近の北海道は寒い寒い!

 

本日も最高気温ですらマイナス。

 

雪の上にいる

 

翼を閉じて寒そうにしている

(ペンギンの翼には体温調節の機能があります)

 

 

ガラス越しじゃない

外にいるジェンツーペンギンを

見るチャンスがまだありそうです!

 

本州からいらっしゃるお客様には

「ガラス越しじゃないジェンツーペンギンは初めて見ました!」

と感動してくださる方もいて

本州出身の私も

たしかにそうだ、と思ったりしたのです。

 

 

ガラス越しじゃない「生ジェンツー」は

暖かくなるまでの限定展示です!

ぜひ、この感動を体感したい方は

寒いうちに北海道へ!

(天候や気温によってはガラス越しの場合もございます、

午前中はダメでも午後に気温が下がったら出てくることもございます)

 

 

 

 

今朝は晴れていたのに

お昼前には天気が大荒れで

雪の積もるジェンツーペンギンもご覧いただけました(笑)

 

「ボボン」ちゃんだいぶ積もっています。

 

 

【海獣飼育課 濵】

21+