ちょいネタ!

おたるすいぞくかんのちょいネタ!

結果発表です

お待たせしました。

この冬取り組んできた

フンボルトペンギンの繁殖、

全4卵の検卵が終了しました。

 

 

お伝えしている通り、

おたる水族館のフンボルトペンギンたちは

近親交配が進まないように

残せる血統の卵を産めるのは

2ペアしかありません。

 

その2ペアに

めでたく産卵がありまして、

毎回検卵をしていたわけですが、

 

まず、先に産卵のあった

「チョキ」×「ハル」の卵は

1卵目・・・無精卵

2卵目・・・有精卵!

でしたね。

 

現在、仮親の「ブ太郎」×「おフネ」が

交代しながらしっかり卵を温めてくれています。

今日はおフネが温め係でした◎

 

このペアは初めての子育てをすることになったのですが、

本当の両親であるチョキとハルの抱卵放棄があり、

仮親であるブ太郎とおフネに頑張ってもらうことになっています。

今のところ順調です。

 

 

そして、

昨年生まれ「ぽくちゃん」の両親である

「134」番×「170」番の卵の検卵結果です。

 

1卵目・・・無精卵

2卵目・・・無精卵

 

という結果でした。

念のため2卵目は再検査をしようと思いますが、

結果は変わらないかと・・・。

 

 

ですが!

このまま順調にいけば、

1羽は孵化予定!

 

楽しみですね!

 

 

ちなみに、フンボルトペンギンは

繁殖期が年に2回ありまして

おたる水族館では夏前にもう一度あります!

 

 

とにかく!

有精卵が無事に孵化することを願って、

見守っていきたいと思います◎

(フンボルトペンギンの孵化は産卵から約42日と言われています)

 

【海獣飼育課 濵】

19+