おたるすいぞくかんのちょいネタ!

残りあと・・・

昨年の12月から始まった冬期営業も

早いもので残りあと3日となりました!

 

冬限定のイベント「ペンギンの雪中さんぽ」に

 

「ペリカンの館内ウォーク」も毎日開催中です。

 

冬期営業は2月25日(日)までです。

ぜひ遊びに来てくださいね!!

 

 

【海獣飼育課 大野木】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゃって定点カメラ

ジェンツーペンギン舎の扉を

ちょっとだけ開けてカメラをセットして

ペンギンたちを観察。

 

 

「お!」

 

真っ先にやってきたのは

「あき」です。

彼女はおたる水族館にいる12羽の

ジェンツーペンギンの中で一番やんちゃで

好奇心旺盛なので、こういう時はすぐやってきます。

ちなみに最近、お母さんの「なつ」に似てきました。

 

「なにこの隙間。なにこのカメラ。」という感じで

ぐいぐい来ます。

 

 

 

 

次にやってきたのは・・・

 

「ひな五郎」です。

この扉の前は彼女の定位置なのです。

あ、ひな五郎の性別はメスですよ(笑)

 

すごく迷惑そうな顔をしています。

ペンギンたちにも表情はあるんですよ!

 

 

今回は5分くらいで撮ったので

今度はもう少し長い時間で観察してみたいです。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

衝撃の事実2

ジェンツーペンギンの特徴

黄色いくちばしと

黄色い足

 

さらに、

 

 

くちの中も黄色くて

 

 

 

 

 

さらにさらに、

 

 

目の周りの皮膚も

黄色かった!!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

寒くても

海は荒れ、風も強く、雪も降って

気温も低い。

そんな日が続きますね。

 

 

冬の方が元気な方々とは対照的に

こちらは中のプールで泳ぎます。

 

 

フンボルトペンギンです。

 

もともとは、南アメリカのチリやペルーといった

暖かい地域に生息する種類なので、

北海道の冬は寒いのです。

毎日ストーブを焚いています。

 

 

泳いだ後は、くちばしを使って全身の羽繕いです。

 

 

寒いのだから、泳がなければいいのに。

 

そう思われるかもしれません。

でもペンギンたちにとって泳いで体を洗い、

羽繕いをするというのは健康に過ごすために

重要なことなのです。

 

ペンギンたちの羽は防水効果があります。

もし羽の間から水が入ってきて、直接水に触れると

凍えて死んでしまうこともあるのです。

だから毎日くちばしを使って羽の流れを整えます。

 

羽のツヤがないということは、

羽繕いが出来ていないということになります。

日課の羽繕いもできないほど体調が悪いというサインです。

そんなところから、ペンギンたちの体調を知ることもできます。

 

 

寒い日が続きますが、

毎日しっかり羽繕いをして

魚もいっぱい食べて

元気なペンギンたちと春を迎えたいと思います!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

ふかふかの白い海

今回の寒波は日本中で

たくさん雪を降らせたようですが、

もちろん小樽もたくさん降りました。

 

ふっかふかの雪の上で

ひと際楽しそうなのが、こちらの方々。

 

 

 

 

この歩き方だけでも

楽しさが伝わってきます。

 

 

 

半分くらい埋まりながら歩いているペンギンや

 

 

 

お腹で滑ってくるペンギンも!

 

 

 

 

 

0歳の「ゆき」もくちばしや体にいっぱい雪をつけて

イベントを楽しんでいましたよ♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

恒例の・・・

練習ではおとなしく

コースの中を歩いていたペンギンたちも

1週間もすればこの通りです。

 

 

 

※ロープの左側がコースです

 

今年生まれのピースケも

「これをくぐればいいんでしょ?」

 

 

 

「わーい」

 

遠いーーーーーーーーーーー!(笑)

コースアウトしすぎです。

 

でも、すごく楽しそうです。

 

※ちゃんとコースの中を歩いている時もあります。

 

おまけの一枚は

 

 

スタンバイ中の「あき」

私の長靴にいたずらをしにきました。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

冬のお楽しみ!

私たちにとっても

きっと彼らにとっても

冬のお楽しみである

このイベントの季節がやってきましたー!

 

「ペンギンの雪中さんぽ」です!

 

今年は12羽と羽数も増えて

豪華な感じになってます。

 

「わーい」

 

「わーいわーい」

 

「わーいわーいわーい」

 

本日の練習では恒例の(?)

コースアウトもなく

揃ってさんぽができました。

 

今年生まれコンビ「ゆきピー」も先輩たちに

続いて頑張っていました。

 

明日からの本番も楽しみです♪

 

本日のおまけの一枚は・・・

 

お父さん(ソユン)にくっついて眠る「麦まる」

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

積もっています

本日は午後から吹雪でした。

 

 

海獣公園は

ものすごく寒かったです。

 

 

 

こちらの方々は

相変わらず元気でしたが

 

 

ペンギンたちの背中にも雪が積もるほど

吹雪いていました。

 

 

それにしても

雪とジェンツーペンギンは合いますねー。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

白い海獣公園

 

本日の海獣公園。

個人的に言うと、昨日はお休みだったので

休み明けに真っ白になっている海獣公園に驚愕しました(笑)

 

ついにこの季節がきたか・・・という感じです。

 

 

 

ペンギンショープールもこの通り。

 

 

 

 

こちらの方々は絶好調です!

 

 

 

一時かなり吹雪いたのですが

吹雪くとみんな腹ばいになります。

 

 

なんか・・・

かわいい。

 

飼育員は除雪作業に追われますが、

こんな天気でもショーを見に来てくださった方も

たくさんいらっしゃいました!

 

明日も頑張ります!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

本日の海獣公園ハイライト

最近、一段と大きくなった

今年生まれのトド「とわ」と「麦まる」

 

相変わらず仲良しです。

この写真はちょっと激しい感じですが、

 

こんな風にじゃれていることも(^^)

 

所は変わって

ペンギンショープール

 

あれ?

誰もいない。

 

本日は最高気温3℃という予報で

非常に寒かったのです。

ペンギンたちはショーが終わると

みんなおうちに帰ってしまいました。

今後はこんな状況が増えると思いますが、

もともと暖かいところに生息するフンボルトペンギンです。

ご了承ください。

 

おまけの一枚は・・・

 

 

ショー終わり、「帰りたくなーい」と

プールで遊んでいたゴマフアザラシの「せいこ」ちゃん。

しばらくして様子を見に行くと

プールの隅で反省しているようでした(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

ゆきピー、初めての雪!

今年初めて本格的に雪が降りました。

海獣公園もうっすら積もったくらいです。

 

 

寒ければ寒いほど元気になる方々。

 

今年生まれのジェンツーペンギン2羽

通称「ゆきピー」初めての雪に対する反応は・・・

 

ピースケ。

良い顔してくれますねー♪

 

ゆき、初めての雪。

・・・を食べる。

 

そうなんです。

雪が降ると大体みんな食べようとします。

 

みんなして上を見ます(笑)

 

パクパクするたびに

クチバシのあたる音が聞こえます。

みんなやるので、たくさん聞こえます。

 

もちろんフンボルトペンギンたちは

室内でストーブを焚いていました。

 

ジェンツーペンギンが大活躍の季節が

始まりましたね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

寒ければ寒いほど

大型低気圧の影響で

昨日から海獣公園前の海は大荒れ。

 

 

高波のためトドショーも終日中止です。

(本当にすごい波だったのに、写真では伝わらないもどかしさ)

 

 

風も強く、気温も低い一日でしたが

寒ければ寒いほど元気になる動物もいるんです。

 

 

チームジェンツーですね。

本日は寒いのでフンボルトペンギンたちは

室内でストーブを焚いていました。

 

さて、本日の「ゆきピー」は

(柿〇ーみたいなコンビ名)

 

岩の上で伸びをしている「ゆき」

 

空に向かって叫ぶ「ピースケ」

 

ジェンツーペンギンって口の中まで

オレンジなんです!

 

これからどんどん寒くなりますね。

ということは、

チームジェンツーはどんどん元気に!?

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

2つの村

先日、ジェンツーペンギンが

外のプールに出られるようになったと

お知らせしましたね。

 

気温の低い日には2種類のペンギンが

同じプールで過ごしています。

 

 

同じプールなのですが

大体、左右で分かれます。

 

まるで、2つの村があるようです。

 

 

左が「ジェンツーの村」

 

 

右が「フンボルトの村」

 

泳ぐ時も何故かジェンツーペンギンとフンボルトペンギンで

時間をずらして泳ぎます。

 

本日は2種が一緒に泳いでいる時間もありました。

 

 

ジェンツーペンギン「あき」(たしか)が

フンボルトペンギン「ビー」にずっと

追いかけられていました。

 

でも、ペンギン界最速のジェンツーペンギンには

追いつけなかったようでした。

 

もともと好奇心旺盛なジェンツーペンギン。

とくに「あき」はやんちゃなところがあるので

追いかけられているのに

楽しそうに見えました(笑)

 

 

おまけの一枚

 

チームジェンツー最年長の「ダディ」

実は一番、目も大きいんです!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

初めての・・・!

さあ、ついにこの日がやってきました。

 

 

あいにくの雨でしたが、雨天決行です!

 

 

 

「ゆき」と「ピースケ」は

フンボルトペンギンとも初対面だったのですが

ペンギンたちはお互いにびっくりしたり、

怖がったりということもなく

安心です。

 

 

本日の主役たち。(左・ゆき 右・ピースケ)

「ゆき」はプールで泳いだり、活発な様子でしたが

 

 

こちらの大福ボーイ

 

 

岩場の高いところにずーっと立っていました。

この場所が気に入った様子です。

 

 

今年も冬がやってきて

ジェンツーペンギンたちは冷房の効いた部屋から

外に出て、

フンボルトペンギンたちは暖房を付けた部屋で

過ごすことが多くなりそうです。

 

 

「ゆき」と「ピースケ」は

初めての雪も楽しみだね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

大福ボーイとは・・・

大福ボーイ「ピースケ」

(今、勝手につけたキャッチコピー)

今年生まれのジェンツーペンギンです。

 

 

一番体重が重く、まんまるだから大福です。

 

 

 

肉付きが良すぎて首も埋まり気味(笑)

 

 

でも、一番ご覧頂きたいのは

コチラ!

 

 

お腹から足にかけての

白い羽根の部分が

ふわっふわで

すべすべで

もちもちなのです!

特にぽよんとした足と足の間が最高です!

(想像です)

 

 

実際触ろうとすると怒るので

なかなか触れません。

 

飼育員だからといって

なんでも許されるわけではありません。

動物たちとの距離感はとても重要なのです!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

結果発表ー!

今年生まれのジェンツーペンギンのヒナたち

「ピースケ」と「ゆき」

 

先日、雌雄判定のための採血をしまして

 

 

その結果が!

きましたー!

 

 

発表します!

ピースケ」 オス

ゆき」   オス

 

なんと今年は2羽ともオスでした。

 

というわけで

オスらしい写真を!

 

ピースケ

 

 

ゆき

 

 

2羽とも

よく食べて、よく寝て

今や、チームジェンツー1、2位の体重まで成長していますよー。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

また来年だね

今年で3年目のイベント

「ペンギンの海まで遠足」が今シーズンは

本日がラストでした。

 

しかし、本日の海は

とても荒れていました。

白波が海獣公園に打ち寄せていました。

 

 

せっかくのラスト遠足は、高波のため

「海の手前まで遠足」となってしまいました。

 

そんなラスト遠足を切り取った一枚がこちら。

 

 

なんて切ないんでしょう(笑)

 

「海、入れないんだね」

「最後なのにね」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

 

換羽で一ヶ月イベントを中止した後は

すっかりイベントを忘れてしまって

なかなか出てきてくれなかったペンギンたちも

なんだかんだで海が楽しかったようです(笑)

 

 

残念ながら、海に入れずに終わってしまった

今シーズンの遠足。

 

また、来年の春にね♪

 

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

色がいろいろ

おたる水族館には50羽のフンボルトペンギンがいます。

 

みんな同じ顔に見えるかもしれませんが

みんな違う顔をしているのです。

 

さらによーく見てみると

目の色も同じではありません。

 

 

こちらは一番多い色です。

茶色です。

ちなみに、「マラドーナ」です。

 

 

 

こんな感じで黒い目の個体もいます。

「206」番です。

 

 

 

赤い目の個体もいます。

「210」番です。

 

 

 

グレーの目をしている個体もいます。

「ニナ」です。

 

茶色がほとんどで

他の色は3羽ずつくらいしかいません。

 

個人的にはグレーの目がきれいだな、と思っています!

 

 

是非、今まで以上によーくペンギンたちを観察してみてください♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

今年の最後は

7月頃から始まった

フンボルトペンギンたちの換羽。

 

全部で50羽、今年の最後は・・・

 

 

 

ちらっ。

「キョロ」でした。

飼育員たちには「キョロちゃん」と

呼ばれている

 

 

まんまるおめめが可愛らしいおばあちゃんペンギンです。

 

 

換羽はペンギンたちにとっては毎年命がけと言っていいほど

とても体力を消耗する恒例行事です。

 

実はキョロちゃん、今年の換羽では少し体調を崩してしまい

心配していました。

でも、なんとか乗り切ってくれました。

 

 

まだ油断はできませんが、無事に羽が抜け変わりましたよ。

 

 

フンボルトペンギンたちは換羽が終了しましたが、

ジェンツーペンギンたちは

 

 

換羽真っ最中で

「ダディ」もこの通り!

チームジェンツーも頑張ろうね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

ついに・・・

先日ちょいネタでお知らせした秋の訪れ。

 

今朝ペリカンの様子を見に行ったところ・・・

 

 

先日はペリカンがいない時間帯に間借りをしていたトンボですが、

 

ついに共同生活を始めたようです。(笑)

 

 

この後、窓を開けると

空に飛んでいきました。

 

 

[海獣飼育課 大野木]

イメージカラー

今年生まれのジェンツーペンギンたち。

 

もう見た目は大人たちと変わらなくなったので

どれがヒナたちかわからないよー!

 

大丈夫です。

分かりやすいようにカラーバンドを翼につけました。

 

 

性別はまだわかっていないので

 

あくまで

 

イメージですが

「ゆき」がピンクで

「ピースケ」が水色です♪

 

他にも

ジェンツーペンギンの特徴である

頭の白い帯模様が子供はちゃんと繋がっていないんですね。

 

 

これはピースケの頭です。

 

 

そして、これがお姉ちゃんの「アラレ」です。

よく見ればその違いが分かるはず!

 

そんなところで、今年生まれのヒナたちを探してみてください!

 

 

・・・おまけの一枚

 

寝起きはすごく目つきが悪いです(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

初泳ぎ!

 

 

ジェンツーペンギン「ゆき」 生後2か月

 

昨日はこんな感じで水際に立って

 

 

 

プールの中を覗いたりしていましたが

プールには入りませんでした。

 

 

しかーし!

 

 

本日、ようやく

泳ぎましたー!

 

正確には

体が濡れていることもあったので

実際、目撃したのが初めてでした。

 

 

浮いてきょろきょろしてみたり

 

 

深く潜ってみたり

 

 

頭の白いバンド模様以外は

大人たちと変わらなくなってきました。

 

毎日の成長が本当に楽しみです♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

 

ジェンツーペンギンのヒナ命名

ついに決まりましたよ!

ジェンツーペンギンのヒナの名前です。

 

2羽とも性別は分かっていないのですが

決めました!

 

まずは「ダディ・なつ」の仔

 

 

「zzz」

寝ています。

 

 

「ん?」

起きました。

 

命名「ゆき」

 

 

続いて、「ごう・ボボン」の仔

 

 

「zzz」

こちらも寝ています。

 

 

「ん?」

起きました。

 

命名「ピースケ」

 

 

ゆきとピースケ

皆様、よろしくお願いします!

 

 

ちなみにピースケは

 

 

こんな感じで寝ていました(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

好きな時間に、好きな場所で。

ジェンツーペンギンのヒナたちは

外側でそれぞれお昼寝をしていました。

 

 

 

 

片足が落ちています(笑)

ダディ・なつのヒナです。

 

zzz

 

 

あ、起きた。

 

 

続いて、ごう・ボボンのヒナです。

zzz

 

 

あ、起きた。

しかも目が合っている気がする。

 

 

こんな感じで

親元を離れる時間が増えてきました。

 

もうすぐ生後2か月です。

巣立ちまでは3か月と言われています。

今後の成長も楽しみですね!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

綿羽が舞って・・・

 

毎日毎日、別人のように成長していく

ジェンツーペンギンのヒナたち。

(左ごう・ボボンヒナ 右ダディ・なつヒナ)

 

本日はまた一段と

ヒナ特有の「綿羽」が抜けて

頭の白いバンド模様もはっきり!

 

 

こちらはごう・ボボンヒナです。

 

 

二枚目はなんだかまぶしそうな顔(笑)

 

ちなみに!

フンボルトペンギンに続いて

ジェンツーペンギンも換羽が始まっています。

 

 

「アラレ」もこの通り。

 

 

さあ、本日のおまけの一枚は・・・

 

 

か、かわいい・・・

なにこれ、かわいい。

 

ダディ・なつヒナの寝顔でしたー♪

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

 

色々変化が・・・!

ジェンツーペンギンのヒナたち

ここ数日は

外側に出ている時間のほうが長いな、という印象です。

 

 

こんなふうに2羽が近いことは珍しいかもしれません。

(左 ごう・ボボンのヒナ、右 ダディ・なつのヒナ)

 

そんな彼らはヒナ特有の「綿羽」と呼ばれる綿のような

ふわふわの羽をまとっているのですが、

最近抜け始めました。

 

 

そしてジェンツーペンギンの特徴である

頭の白いバンド模様も見え始めました!

 

 

それから、尾羽も生えてきましたよ♪

 

体重も5キロ近くまで増えました。

本当にあっという間に成長します。

 

ぜひぜひ、今しか見られないふわふわのヒナたちを

ご覧いただきたいです!

 

 

 

おまけの一枚は

体勢がウサギみたいで面白かったので載せておきます(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

私はどこでしょう

 

 

この写真にペンギンが一羽写っているんですが、

わかりますか?

 

 

 

 

ココです。

「ごう・ボボン」の雛です。

 

ちなみに寝ています。

 

最近お気に入りのお昼寝スポットらしいです。

 

 

内側から覗いてみると

 

 

こっちから見ても

岩に紛れている(笑)

 

 

真上から見ても

岩に見えなくもない。

 

ジェンツーペンギンプールを見る時は

岩に紛れて雛が寝ていないかチェックしてみてください!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

ちょっとそこまで♪

本日より「ペリカンのちょっとそこまで」が始まりました!

 

 

このイベントは普段生活している「ペリ館」から

イルカスタジアム横の「わくわくプール」まで歩いて移動します。

 

イベント中は羽根を広げ羽ばたいたり、

 

勢いよく走ったり、

(たまにコースアウトします。笑)

 

 

わくわくプールでは魚をすくいとるように食べる様子もご覧いただけます。

 

ぜひご覧ください!

 

[海獣飼育課 大野木]

 

 

 

ペンギン座布団

最近ついに

お客様側からも見えるところまで

出てくるようになったヒナたち。

 

巣でお昼寝していることもありますが

出歩いている時間も多くなってきました。

 

 

見て下さい。

この無防備なお昼寝。

 

いくらお父さん、お母さんが守ってくれるとはいえ

警戒心なさすぎでしょ!

 

ぺたーっと

まるで座布団のようです。

 

 

しかし

可愛いな。

寝顔も可愛いな。

 

 

 

ちなみに引いて撮ると

こんな感じになってます。

 

今年、産んだ卵がすべて無精卵だった「ボン」と「やっこ」

よその子育てが気になるようで

よくこんなふうに観察しています。

 

それにしても

こんなにじーっと見られたら

「ダディ」と「なつ」も気まずそうですよね(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

お疲れ様です。

最近は巣の外を

チョロチョロするようになったジェンツーペンギンのヒナたち。

 

 

大人のペンギンたちと同じように

足を使って体を掻いてみたり、

 

 

巣の外で寝てみたり

 

自由に過ごしています。

 

 

そんな様子を見守るお母さんの「なつ」

 

そして

 

 

休憩中のお父さん「ダディ」

 

毎日毎日

ヒナの世話をする親ペンギンたち。

交代で休憩もしています。

 

ヒナの成長が順調なのは

親ペンギンたちのおかげです。

 

今日もお疲れ様でした。

明日も頼みます!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】