おたる水族館からのお知らせ

ネズミイルカの出産と仔の死亡について。

おたる水族館では9月1日未明にネズミイルカのアツコが出産しましたが、

仔の死亡を確認いたしましたので、ご報告いたします。

 

■出産個体

ネズミイルカ  名前:アツコ  性別:メス  年齢:推定16歳

 

■出産日時

令和元年9月1日 未明(時間不明)

 

■仔の死亡日時

令和元年9月1日 未明(時間不明)

 

■状  態

仔の性別:メス、  体長81㎝・体重9.1㎏

 

■死亡原因

酪農学園大学獣医学部で病理解剖した結果、

仔の死亡原因は、「胎盤の早期剥離による生後換気不全」でした。

※胎盤が何らかの原因で子宮内ではがれてしまったため、

予定よりも早く仔が生まれ正常に呼吸ができずに死亡したと考えられます。

 

大変残念な結果となりましたが、今回の事を糧にしてさらなる

飼育の向上に向けて努めて参りたいと思います。

なお、ネズミイルカの展示再開は母獣(アツコ)の状態が安定してからと考えております。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

5+