おたる水族館からのお知らせ

オタリア「さゆり」の死亡について。

オタリアの「さゆり」(推定27歳)が8月6日に死亡しました。

 

酪農学園大学獣医学部での病理解剖の結果、

死因は胸腔(前縦隔)の腫瘍(組織診断中)でした。

 

オタリアチームのリーダー的存在だったさゆりは

20年以上おたる水族館で活躍してくれました。

さゆりは頑固ながら一本筋の通った性格で多くのスタッフが

トレーニングの基礎を学ばせてもらった「先生」でもありました。

私たちはさゆりに深く感謝し、冥福を祈りたいと思います。

さゆりの死は非常に残念ですが、これからもオタリアの長期飼育に努めていきます。

 

今まで会いに来てくださった方々に

心より御礼申し上げます。

 

 

写真の説明はありません。

21+