おたる水族館からのお知らせ

コツメカワウソの「ダイ」が亡くなりました。

5月23日コツメカワウソ「ダイ」(9歳 オス)が死亡しました。

酪農学園大学獣医学部での病理解剖検査の結果、

死因は肺胸膜炎(はいきょうまくえん)

による呼吸器不全(こきゅうきふぜん)でした。

原因は不明です。

 

2011年6月20日にサンピアザ水族館からやってきた「ダイ」は

ドイツ生まれの「カオル」と暮しており、

仲のよい姿を見せてくれていました。

 

臆病な一面がありながらも、

飼育員にちょっかいをかけていていた

「ダイ」がいなくなってしまい大変残念ですが、

今後もコツメカワウソの長期飼育に繋がるよう努力していきます。

 

今まで「ダイ」に会いに来てくださったすべての皆様に

厚く御礼申しあげます。

 

おたる水族館スタッフ一同