最新情報

アーカイブ

特別展「北海道のサケたち 第二章 それぞれの夏」を開催しています。

【タイトル】 特別展「北海道のサケたち」

 

今回の特別展では、北海道が誇るサケ科の仲間を通じて、

サケたちが一生の中で関わる生き物や自然の紹介、

またサケ科の仲間の特徴などを紹介します。

 

 

 

【期間】 第一章 旅立ちの春 3月18日(土)~5月28日(日) ※終了しました。

 

 

卵から還ったサケ稚魚たちは大海原へ向かいます。

しかし、自然界には危険がいっぱい。

そんなサケ稚魚たちを狙う生き物、その他の生き物との関わり合いについて紹介します。

また幻の魚イトウと外来種ニジマス、縄文時代から孵化増殖事業まで

人間との関わりについて解説いたします。

 

 

 

【期間】 第二章 それぞれの夏 6月17日(土)~8月27日(日) ※開催中です。

 

 

イワナは真夏でも源流域の冷たい水の中で元気に生息しています。

渇水期には上流を目指し、蛇の様に移動します。

そのような動きをご覧頂く為に「イワナの沢登り水槽」を設置します。

またオショロコマ亜種・ミヤベイワナについて水槽背景にプロジェクター照射をし、

湖の中の雰囲気を含め紹介します。

 

 

 

【期間】 第三章 命をつなぐ秋 9月16日(土)~11月26日(日)

 

 

ホッチャレの展示を行い、それに群がり餌として利用する生き物たち。

ホッチャレにより消えゆく命、受精卵で誕生する命。

命の尊さや儚さ、力強さを感じて頂きたい。

また北海道の先住民族アイヌの人々がサケを

どのように利用してきたのかを紹介します。

 

 

【場所】 本館1階 海のパノラマ回遊水槽前

 

 

 

電動カートを運行しています。

当館は、勾配が大きい立地場所であり、特に海獣公園を

ご観覧される方々に不便をお掛けしております。

そのため脚の不自由な方、妊娠中の方等を優先として、

本館から海獣公園まで電動カートを運行しております。

 

【運行期間】 平成29年   4月15日(土)~10月31日(月)
【運行時間】 平成29年   4月15日(土)~10月15日(日) 10:30 ~ 16:00

平成29年10 月16日(月)~10月31日(月) 10:30 ~ 15:30

 

ゴールデンウィーク期間(5月3日~5月6日)は運休いたします。
雨天・強風等で運行が危険と判断した場合は運休とさせて頂きます。予めご了承ください。

 

DSCN3128

まごころカート ゴマ助 号

当館の協力団体「小樽水族館協力会」から寄贈を受けました。

 

第3回 おたる水族館フォトコンテスト を開催中です。(作品募集中)

 

 

今年度もシーズンに分け、年4回フォトコンテストを開催いたします。

 

水族館で撮影した、皆さんの自慢の1枚を応募して下さい。

 

スマートフォンで撮影した写真でも大歓迎です!

 

入選者にはKIM GLASS DESIGN 木村直樹 氏による、

入選作品をイメージしたオリジナルガラス作品を贈呈いたします。

 

 

応募資格

・特になし(プロ・アマ問わず)

 

 

応募料金

・無料

 

 

応募期間・テーマ

シーズン作品募集中です!

 

シーズン (テーマ : 春の水族館)

2017年 3月18日~2017年 5月31日

(結果発表 2017年  6月15日) 結果発表はこちら
シーズン (テーマ : 夏の水族館)

2017年 6月 1日~2017年 8月31日

(結果発表 2017年  9月15日)
シーズン (テーマ : 秋の水族館)

2017年 9月 1日~2017年11月30日

(結果発表 2017年 12月15日)
シーズン (テーマ : 冬の水族館)

2017年12月 1日~2018年 2月28日

(結果発表 2018年  3月15日)

 

 

応募点数 

・各シーズン お1人様 1点

 

 

応募作品

・おたる水族館で撮影したもので、水族館の魅力が伝わる様な作品。

・生き物、風景、人物など、ジャンルは問いません。

・各シーズンごとの「テーマ」に合っていると思う作品。

 

 

データサイズ

・JPEGデーター

・縦・横 どちらでも構いません。

・データーサイズの規定は特にありませんが、

    A4サイズに印刷をして審査を致しますので 1.0MB 以上を推奨します。(5.0MB以内)

 

 

 

応募方法

・メールでのみ、ご応募頂けます。

 

  こちらのメールフォームからご応募下さい。

 

 

 

賞・賞品

【グランプリ】    1名  KIM GLASS DESIGN 木村直樹 氏のオリジナルガラス作品

 

【準グランプリ】 1名   KIM GLASS DESIGN 木村直樹 氏のオリジナルガラス作品

 

 

 

 

 

 応募にあたっての注意点

 

応募作品は応募者本人が撮影し、全ての著作権を有し、特定できる人物が 写っている場合、

肖像権は応募者が了解を得た上で応募ください。

応募作品の使用権は主催者に帰属し、プリント展示、出版物、宣伝広告、 

カレンダー、ンターネットなどへ、無償で使用させていただく事がございます。 

また、景品のオリジナルガラス作品もポスターやインターネット等で紹介させて頂く場合がございます。

審査会議や入賞に関するお問い合わせはお受けいたしかねますので、予めご了承ください。 
個人情報は、当コンテストの運営のみに使用いたします。
入選者の氏名等は了承を得た上、公表する場合がございます。
複数作品の応募、立ち入り禁止場所からの撮影した作品等は無効とさせて頂きます。 

 

 

 

 

秋・冬