最新情報

真っ赤なベニザケを展示中です。 ※シロザケの展示も開始しました。 

河川に遡上したベニザケの展示を開始しました。

この時期は「ベニザケ」という名前の通り、

芸術的ともいえる赤の婚姻色(こんいんしょく)が体に表れています。

 

期間限定の展示ですのでお早めのご来館お待ちしています。

 

ベニザケHP用

※時期によって色合いが変わります。

 

■ベニザケについて

択捉島~カリフォルニア州にかけての北緯40度以北の太平洋・オホーツク・ベーリング海に生息し、

サケ(シロザケ)よりも低温域に分布しています。

海洋生活期は他のサケ類と同じく銀色をしていますが、

産卵のため河川に遡上した後のこの時期に真っ赤な婚姻色が出現します。

 

【展示数】   雄のベニザケ親魚5個体
(当館で育てた婚姻色の淡いベニザケ、約30個体も同じ水槽で展示しています)

 

【場所】    本館1階・北と南の魚たち展示水槽内

 

【期間】    2017年9月14日~

※1ヶ月程度の展示を予定していますが、生物の状態により早期に終了する場合がございます。

※11月3日の時点で、まだ2個体を展示中です。

 

 

 

 

※10月8日追記

当館のすぐ近く、10月7日に小樽市祝津沖で採集したサケ(シロザケ)の

展示を開始しました。

この機会にぜひご覧ください。

【展示数】   7個体(展示開始時)

 

【場所】      本館1階・オホーツク海 ベーリング海水槽

 

【期間】    2017年10月7日~

 

※1ヶ月程度の展示を予定していますが、生物の状態により早期に終了する場合がございます