最新情報

「おたる水族館フォトコンテスト2016 夏シーズン」 結果発表

 

2016年 6月 1日~2016年 8月31日の期間で開催致しました
「おたる水族館フォトコンテスト2016 夏シーズン」

グランプリ準グランプリファミリー賞の3作品が決まりました。

 

 

グランプリ

ハンドルネーム: エゾリスト さん

 

タイトル: 「遊ぼうっ!」

 

コメント: ガラス越しに自分を見ながらバシャバシャと水飛沫を上げているのが遊ぼうと誘われているかの様でした。

 

28

 

選評】

レンズを覗くワモンアザラシの興味津々な表情、
前脚を何度も動かしてできた、水しぶきと泡がとても印象的な作品です。
生きものの「気持ち」が伝わる写真というのは撮影しようと思ってもなかなか
難しいのですが、この作品はタイトルの通り「遊ぼうっ!」と誘っている様なアザラシの
気持ちが伝わってきます。
きっと撮影していたエゾリストさんも楽しんで撮影されていたのではないでしょうか?

 

 

準グランプリ

ハンドルネーム: まがら りか さん

 

タイトル: 「かっこよくダ〜イブ!」

 

夕焼けの時間に水族館に居られるだけでも嬉しいのに、トドのダイビングまで見れて、最高な夏の日でした。

 

15

 

【選評】

今年から始まった、夜間営業のトドのトワイライトダイビングの1コマです。
このシチュエーションは、シャッターを切るタイミングが早ければトドとダイビング台の影が重なってしまい、遅れるとトドと岩の影が重なってしまうという難しさがあるのですが、この作品は「ここしかない!」というタイミングで沈む夕日をバックにトドが豪快にダイビングを決める瞬間を見事にとらえた1枚です。

 

 

ファミリー賞

ハンドルネーム: うらら さん

 

タイトル: 「ペンギンショーはどこかな」

 

コメント: 生まれて初めての水族館に興味津々、どこにでも走っていく次男と追いかける長男です。

 

26

 

選評】

子供たちが大好きなペンギン
館内を一通りみたけどもペンギンがどこにもいない・・・。
「兄ちゃんペンギンは?どこー?こっちー?」
そんな兄弟の会話が自然と想像できる素敵な作品です。
この後、海獣公園にいるペンギンをみつけた時は、
「ペンギン!いたー!」と2人で大はしゃぎしたのではないでしょうか?

 

 

 

今回、応募して頂いた作品は、どれも生き物や水族館に対する愛情がこもっており、
素敵な作品ばかりでした。
残念ながら入選されなかった方も、また水族館へカメラをお持ちになって
生き物たちの可愛い姿や、決定的瞬間を写真におさめて下さい。

今回、入選された方には後日、改めて入選の連絡をさせて頂きます。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。