最新情報

「おたる水族館フォトコンテスト2015 夏シーズン」 結果発表

 

2015年6月1日~8月31日の期間で開催致しました
「おたる水族館フォトコンテスト2015 夏シーズン」

グランプリ準グランプリ

そして急きょ設けられた審査員特別賞の3作品が決まりました。

 

 

グランプリ

ハンドルネーム: milk*tea さん

 

タイトル: 「サカナの眼から見たサカナ」

 

コメント:活き活きと泳ぎ回るお魚さん達を、魚眼レンズで撮影してみました♪魚眼を通して見るお魚さん達。
泳いでいるお魚さんの眼から見ると、仲間たちはこんな風に見えているのかも!?

 

1

 

選評】

熱帯の魚たちが群れ泳ぐ姿が美しく表現されている作品です。
実はこの水槽には大きなメガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)が同居しており、
写真を撮る際は彼を主役にしがちです。
しかし、小型のタカサゴやクマザサハナムロといった魚たちをあえて主役に選んだそのセンスに
意表をつかれました。
また魚眼レンズで撮影したこの光景こそが、作品には写っていない
メガネモチノウオの「目線」なのではないか?と、そんな想像力をかき立てられました。
 

 

準グランプリ

ハンドルネーム: えるぱそ さん

 

タイトル: 「さぁ、ビーチにまで遠足だ~!」

 

コメント: ペンギンの海まで遠足イベントで、良いワンショットが撮れました!
中央のペンギンもそうですが、周りのペンギン達の表情も少しワクワクしているように感じます。

 

3

 

【選評】

今年度よりスタートした新イベント「ペンギンの海まで遠足」の一コマを、
フンボルトペンギンと同じ目線で捉えた、とても臨場感のある作品です。
中央にはまっすぐ前を見つめるペンギンがいて、その周りには興味の赴くままに
キョロキョロするペンギンたちがバランスよく写真に収まっており、
海まで遠足に行く道中の賑やかな様子が伝わってきました。

 

 

審査員特別賞

ハンドルネーム: よしい りょうじ さん

 

タイトル: 「ウミネコ参上」

 

コメント: ペンギンはボ~っとしてます

 

12

 

【選評】

魚を食べるフンボルトペンギンと、それを横取りにやってきた野生のウミネコが向かい合った
一瞬をブレることなく綺麗に切り取った、決定的瞬間を捉えた一枚です。
自然の海岸に位置し、大自然に囲まれた、おたる水族館らしい「野生との出会い」が
よく表現されている作品ということで、急きょ設けた「審査員特別賞」に選ばせて頂きました。

 

 

 
応募して頂いた作品は、どれも生き物や水族館に対する愛情がこもっており、
素敵な作品ばかりでした。

残念ながら入選されなかった方も、また水族館へカメラをお持ちになって
生き物たちの可愛い姿や、決定的瞬間を写真におさめて下さい。

今年は引き続きと残り2回のフォトコンテストを
開催しておりますので、ぜひご応募下さい。

 

この度は、たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

 

今回、入選された方には後日、改めて入選の連絡をさせて頂きます。