最新情報

ネズミイルカ新生仔の死亡について。

5月30日に出生したネズミイルカの新生仔は、

母親アツコの哺乳行動がみられないため、

飼育員が24時間体制で人工哺育を行っていました。

しかし、6月12日に体調が急変し、同日午後7時20分に死亡いたしました。

 

 

6月13日に酪農学園大学獣医学部で病理解剖した結果、死因は肺炎でした。

大変残念な結果となりましたが、この死を無駄にせぬよう、

職員一同全力でネズミイルカの飼育下繁殖を目指していきたいと思います。

 

 

 

おたる水族館一同