最新情報

「おたる水族館フォトコンテスト2016冬シーズン」結果発表

 

2016年 12月 1日~2017年 2月28日の期間で開催致しました
「おたる水族館フォトコンテスト2016 冬シーズン」

グランプリ準グランプリファミリー賞の3作品が決まりました。

 

 

グランプリ

ハンドルネーム: ほっしぃ さん

 

タイトル: 「雄叫び」

 

コメント:目の前でペンギンを見れて感動しました。小樽の空に向かって雄叫び(笑)

チカラ強いペンギンの姿も見れて大満足です。

 

 

選評】

冬期営業限定のイベント「ペンギンの雪中さんぽ」の最中に、

ジェンツーペンギンの「恍惚のディスプレイ」(求愛のポーズ)を撮られた作品です。

こういった写真はペンギンがいつどこで鳴くのかがわからないため

想像以上に撮影が難しいのですが、見事なシャッター技術で決定的瞬間を撮られました。

しかも、少し低い位置から見上げる様に撮影する事でペンギンの「たくましさ」が

一層際立つ作品となっており、ほっしぃさんが目の前でペンギンをみた時の感動が

伝わってきました。

 

 

 

準グランプリ

ハンドルネーム: トロちゃん さん

 

タイトル: 「美」

 

コメント:コツメカワウソ水槽のライトを浴びて大変かっこよく魅せてくれているひばりとかんたろうです。

 

 

【選評】

冬期営業限定の「ペリカンの館内ウォーク」の1コマです。

ペリカンがコツメカワウソの水槽の前に来たタイミングを逃さず、

まるでファッションモデルのように写されましたね。

透き通った足の血管だけでなく、

ペリカンの表情もみえる一番良い場所から撮られていますが、

この場所はイベントの人気スポットですので事前に場所を確保しなければいけません。

きっとトロちゃんさんは何度もこのイベントをみて下さっていて、

この撮影場所を知っていたのでしょう。

偶然ではなく、準備をしたからこそ撮れた素敵な作品です。

 

 

ファミリー賞

ハンドルネーム: ここじじ さん

 

タイトル: 「一緒に遊ぼう♪」

 

コメント:2月19日雪の日に水族館に行った時、孫と心を通わせたかのようにナポレオンフィッシュが近づいて来ました!

 

 

選評】

お孫さんの手がちょうどナポレオンフィッシュの口元に重なることで

本当に心を通わせている様な世界が作品の中に広がっているまるで絵画のような作品です。

着ているコートから直観的に冬らしさも感じる事もでき、

冬の水族館というテーマともピッタリでした。

今はまだ、お孫さんにはこの作品がわからないと思いますが、

成長してからこの写真をみつけた時、

笑顔で「いまから水族館行こう!」とねだられるのではないでしょうか?

 

 

 

今回、応募して頂いた作品は、どれも生きものたちや水族館に対する愛情がこもっており、
素敵な作品ばかりでした。
残念ながら入選されなかった方も、また水族館へカメラをお持ちになって
生きものたちの可愛い姿や、決定的瞬間を写真におさめて下さい。

今回、入選された方には後日、改めて入選の連絡をさせて頂きます。

今回の冬シーズンをもちまして「おたる水族館フォトコンテスト2016」の
4シーズンが終了いたしました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
 
※入選作品は水族館の館内に展示しております。(本館 海ガメプール前)