最新情報

第3回 おたる水族館フォトコンテスト「春シーズン」結果発表。

2017年 3月18日~2017年 5月31日の期間で開催致しました
「第3回 おたる水族館フォトコンテスト」

グランプリ準グランプリの2作品が決まりました。(応募総数100作品)

 

 

グランプリ

ハンドルネーム: 吉田藍見 さん
 
タイトル: 「ただ、春に向かって」
 
コメント: キタサンショウウオが新しい季節、春に向かっていく姿をイメージして撮りました。
 

選評】

キタサンショウウオが、冬眠明けでまだ動きが鈍い体を懸命に動かし

移動している様子が上手く表現されています。

この水槽は撮影が難しく、場所によっては少しぼやけた様に写るのですが、

このぼやけをあえて入れることで、

「春が来て冬眠から目覚めた」というイメージがより強く表現されています。

作品タイトルも、写真の魅力をジワジワと増大させるものでとてもセンスを感じます。

まさに、募集テーマ「春の水族館」にふさわしい作品です。

 

 

準グランプリ

ハンドルネーム: エゾリスト さん
 
タイトル: 「親子水入る」
 
コメント: 赤ちゃんアザラシの白い毛が可愛かったです。親子で泳ぐ様子も今や見られない光景なのですね。
 

【選評】

3月に生まれたゴマフアザラシの「モモたろう」が

母親と泳ぎの練習をしている貴重なシーンを独特の視点で撮られています。

「アザラシの赤ちゃんの写真」というと、

陸場にいる姿を撮られたものが多いのですが、

この作品はあえて泳いでいる時に撮影されています。

しかも「産毛の量」「水の透明度」「天気」といった細かい条件を満たし、

産毛を白い絹の様に美しく表現されている素敵な作品です。

 

 

 

 

 

今回、応募して頂いた作品は、どれも生きものたちや水族館に対する愛情がこもっており、
素敵な作品ばかりでした。
残念ながら入選されなかった方も、また水族館へカメラをお持ちになって
生きものたちの可愛い姿や、決定的瞬間を写真におさめて下さい。

今回、入選された方には後日、改めて入選の連絡をさせて頂きます。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。