おたるすいぞくかんのちょいネタ!

冬の天気

今朝はホントにいい天気!

スカッと晴れています!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

と思いきや・・・

 

お昼にはこの天気。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

同じ日とは思えない・・・。

冬の天気は変わりやすいのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しんしんと雪が降っています。

 

ペンギンたちには絶好の「トボガン日和」です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雪の上をたくましく歩くペンギンを見習って

我々も寒さに負けず

ペンギン広場にあるこの道具を使って雪遊びをしましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スコップにソリ、ワクワクするものがたくさんあります。

 

本州からお越しのお客様で使い方がわからなければ

近くのスタッフに声をかけてくださいね!

 

使いなれた道産子スタッフがレクチャーいたします。

 

・・・ちなみに私は本州出身です。

 

[海獣飼育課 大野木]

市立小樽図書館とのコラボ企画を行います。(小樽商科大学 本気プロ)

小樽商科大学の本気プロ(マジプロ)市立図書館活性化チームの企画で、

市立小樽図書館と、おたる水族館のコラボが実現しました。

 

「すいぞくかんがやってくる!」と題し、

図書館で絵本の「読み聞かせ」を行った後に

その場で、当館の飼育員の解説も交えながら

本に出て来た生きもの(ウニ・ヒトデなど)に

実際に触ることができる企画です。

 

他にも絵本だけでは感じる事のできない

生きものの皮(サケ・アザラシ)に触ってもらったり、

本には載っていない生きもの達の魅力をお伝えします。

 

 

当日参加も可能ですが、定員25名となっておりますので、

事前にお申込み下さい。

 

 

【日時】

2016年12月11日(日)午前10時~12時頃まで

 

【場所】

市立小樽図書館 2階 視聴覚室

 

【参加費】

無料

 

【定員】

25名

 

【応募方法】

①市立小樽図書館の受付カウンターで申し込み

 

②電話で申し込み「0134-22-7726」(市立小樽図書館)

 

②メールで申し込み

お名前・ご年齢・連絡先を記載して下記アドレスまでお願いします。

maji.ouc.library@gmail.com

 

●お問合せ先 : 市立小樽図書館  (電話)0134-22-7726

 

【総務部 神前】

 

カニくんより企画書が提出された模様です。(カニくん VS アザラー)

飼育員トーク対決3本勝負。

 

第1戦 勝者 カニくん

第2戦 勝者 アザラー

第3戦 勝者 アザラー

 

・・・見事な逆転劇でアザラーに軍配が上がった3本勝負でした。

 

%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%b6

 

それでは、戦いを終えた両者から一言。

 

アザラー「カニくんの話は勉強になる事も多く、正直どちらが勝ってもおかしくなかったと思う。」

 

カニくん「アザラシの凄さに驚かされてばかりだった。今ではこの結果を受け入れている。」

 

 

試合の後日にはこんな姿も

 

3

 

お互い死力を尽くし、対決は終わったかのように見えましたが・・・

 

対決最終日のカニくんの一言が気にかかります。

 

カニくん「待ってろよアザラー!企画書出してやる!」

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、

出ちゃいました、企画書。

 

 

 

 

 

 

 

第4戦が決定!!

 

 

 

 

 

 

しかもな、な、な、なんと!!

 

 

 

 

 

ラジオ出演ですぅぅぅぅぅぅ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

福井謙二グッモニ(文化放送)

※関東圏での放送番組です。

 

 

10月25日 8時20分~8時30分 頃

※生放送のため時間が前後する場合があります。

 

 

 

まだまだ続く勝負の行方をご視聴ください!

 

 

 

【カニくん・アザラー】

カニくん VS アザラー ②

飼育員トーク対決3本勝負。

本日、第二戦を行いました。

テーマは「読書の秋」。

決戦の舞台は前回同様、海岸です。

 

dscn7098

ミスター角川司会のもとリベンジを誓うアザラーが先攻。

 

 

 

dscn7104

まずは北海道に来遊するアザラシについて解説するアザラー。

20年前と現在の生息状況の違いや

北海道でアザラシをみるオススメのスポットを話しました。

 

 

 

dscn7123

続いては後攻のカニくん。

脱皮を繰り返すカニの年齢をバチッと調べる方法を解説。

 

 

 

まずは第一ラウンドが終了。

この時点でどちらのほうが面白かったか聞いてみると・・・

アザラーが優勢!!

この勢いに乗りアザラーが畳みかけます!

 

 

 

第二ラウンドがスタート!

dscn7143

今度はアザラシの赤ちゃんの秘密を紹介。

可愛らしい写真を使いながら寒さに強い理由を解説しました。

 

 

 

それに負けじとカニくんは

dscn7149

モテるカニの話を繰り出しました!

実際にメスのカニにモテるダンスを踊るカニくん。

 

 

 

お互いの話が終了し、ついに結果発表の瞬間がやってきました。

勝敗の行方は・・・

 

 

dscn7169

アザラーの勝利!!

見事リベンジを果たしました!!!

 

今回はカニとアザラシの最新の研究についてお互い熱く語りました!

 

 

ちなみに

最後には「読書の秋」ということで

dscn7160

dscn7162

お互いオススメの図鑑や研究の本について紹介しました。

 

次回は10月10日(月)14:30~15:00

テーマは「スポーツの秋」です。

一歩も譲らぬ試合展開、

はたして勝利の女神はどちらに微笑むのか!

こうご期待!

 

第三戦も、がんばるラッシー↑

【アザラー】

カニくん VS アザラー ①

飼育員トーク対決3本勝負。

本日、第一戦を行いました。

テーマは「食欲の秋」。

決戦の舞台は海岸です。

 

1

ミスター高橋司会のもとジャンケンで先攻を決めました。

 

 

 

いろいろあって先攻はアザラー。

 

 

2

アザラシがなにを食べているのか熱弁中です。

 

 

3

続いては後攻のカニくん、ジェスチャーでハサミの使い方をレクチャーします。

 

 

4

それを真剣に聴くアザラー。

お互い敬意を払っていますね!

 

 

5

再びアザラーのターン、歯の本数の話です。

アザラシの歯の研究をしていたアザラーは

ここで一気に勝負をかけてきました。

 

 

6

勢いに押されながらも真剣(!?)に聴くカニくん。

このままでは終われません。

 

 

7

カニくんもアザラーを巻き込んで応戦します。

 

 

 

そ し て ・・・

 

 

 

8

勝敗の行方は聴衆のみなさんに委ねられました。

 

より多くの方が集まったのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

9

カニくんの勝利で第一戦は幕を閉じました!!

 

 

カニとアザラシそれぞれが食べているもの、

それぞれがどのように食べているのか、

また、どのように食べられているのか、

お互い一歩も譲らず熱く語りました!

 

次回は9月25日(日)14:30~15:00

テーマは「読書の秋」です。

 

 

第二戦も白熱する試合を約束します。

がんばるカニ~。

 

 

【カニくん】

 

 

飼育の日

本日4月19日は「飼育の日」ということでイベントを行いました!

イルカスタジアムでは「イルカに餌をあげてみよう」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

参加者のみなさんにはまずイルカにあげる餌を作ってもらいます。

「量を間違えないようにしっかり量ってくださいね~」

 

餌ができたらいざ実践です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「魚は頭からやさしく口の中に入れてくださいね!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お子様は少し緊張気味かな?

 

 

 

海獣公園では「アザラシに薬をあげてみよう」を行いました。

アザラシ達の大好物、ホッケにビタミン剤を入れもらい、

アザラシ達にあげてもらいました!

???????????????????????????????

 

そして「おばあちゃんアザラシの誕生会」です。

???????????????????????????????

今年のプレゼントは「タコ」です!

グニューっと噛みちぎります♪

国内最長寿のゼニガタアザラシの「トラ」

若いのに負けないよ!!

と言わんばかりの大迫力でした!

 

[海獣飼育課 大野木]

 

水族館にサンタさんがやってきた!

12月19日。

冬期営業のオープンを翌日に控えた館内を歩いていると、

こんな人に出会いました。

 

 

あれ?

 

サンタさん?

 

サンタその1

 

 

クリスマスにはまだちょっと早いのですが、

おたる水族館にサンタさんがやってきました!

 

 

 

しかしよくみると、

恰好がちょっと変です。

 

サンタその4

 

 

背中には空気ボンベを背負っているし、

足にはヒレが付いています。

 

 

 

このサンタさん、

12/23(火)・24(水)・25(木)に開催される

「潜水サンタダイバー」というイベントの練習のために水族館にやってきていたんです。

 

サンタその3

 

サンタさんは服がちょっとゴワゴワして泳ぎにくそうでしたが、

水槽の生き物たちと楽しそうに泳いでいました。

 

イベント当日には、

上の写真のように海のパノラマ回遊水槽で泳ぐ

サンタさんと一緒に記念撮影ができます!(詳細はこちら)

 

 

 

今年のクリスマス、

おたる水族館でサンタさんに会ってみませんか?

 

 

[魚類飼育課 君島]

B・Bが来ました!

北海道日本ハムファイターズのマスコット「B・B」がおたる水族館に来ました!

 

おたる水族館

 

札幌ドームで試合前に放映されている「212物語」の取材に小樽市へ来てくれたのです!

B・Bは館内でも大人気でした♪

 

放映日程が決まり次第、またご報告いたします。

 

[総務課 松橋]

冬の海獣公園ガイドツアーを行いました。

DSC_5900_R

40年間関係者以外は立ち入る事のできなかった、

小樽の秘境ともいえる冬の海獣公園を見学する「冬の海獣公園ガイドツアー」

行いました!

 

海獣公園に降りるとスノーシューを装着して野生のアザラシや、

トドを探したり夏とは景色がまったく違う厳冬の海獣公園を探検しました。

DSC_6759_R

 

アザラシ達の冬のプールもこの通り!まるで流氷の海です。

DSC_6488_R

 

DSC_6359_R

 

夏とは違う場所にいるケアプールの高齢アザラシたち

DSC_6833_R

アゴヒゲアザラシの求愛の声を聞く事もできました。

 

雪で覆われたセイウチ館では、

セイウチのウチオともしっかり記念撮影♪

DSC_6860_R

 

DSC_6552_R

 

その先にある餌場からは冬の飼育員の仕事体験です。

DSC_6721_R

 

 

大きなソリに魚を乗せて引いていきます。

DSC_6879_R

 

これでも、1日分のほんの少しだけ。

DSC_6914_R

 

ソリに乗せて運んだ後は、皆さんの目の前でトドへ豪快に与えていきます。

大きなサケもこの通り丸飲み!!

DSC_6954_R

 

その後、休憩タイムでは知る人ぞ知る海獣公園の神様?

「ゴマストーン」ともご対面~♪

DSC_6664_R

 

イベント期間中は日によってみる事のできた野生動物は違いましたが、

野生の「トド」が多数上陸していたり、

DSC_6411_R

 

お昼寝中の「ゴマフアザラシ」がいました。

DSC_6797_R

 

天然記念物の「オジロワシ」、とても珍しい「ハヤブサ」まで!

DSC_7236_R

頭上を高速で旋回する姿を長時間みる事ができ、

これには長年海獣公園で仕事をしているスタッフも驚きでした!

 

 

 

今回、初めての試みとなった冬の海獣公園ガイドツアーですが、

皆様のおかげで大盛況のうちに無事、終わる事ができました。

受付開始わずか1分足らずで、ほぼ満員になる程、

本当に多くの方にお申込み頂きました。来年以降の予定は未定ですが、

今後も皆様の期待に添える様なイベントにしていきたいと思います。

たくさんのお申込み、ご参加、誠にありがとうございます。

 

春~夏~秋の海獣公園も、その季節ごとに魅力がありますのでぜひ遊びに

来て下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

「スタッフ一同」

 

 

冬期営業がスタートします!

 

いよいよ、明日12月10日(火)より冬期営業がスタートします!

 

冬期水槽

 

 

冬期間ならではの水槽や、元気な生き物達など見所満載です!

 

あざ

 

みなさんもぜひお気に入りをみつけてくださいね(^ ^)

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

2013 おもしろ体験教室終了しました!

今年も、大人のための飼育体験企画「おもしろ体験教室」が10月12・13・14日の3日間行われ、のべ46名のお客様が参加されました♪

準備は大変でしたが、みなさん笑顔で疲れも吹っ飛びました((*´∀`))

セイウチの給餌体験や

セイウチ

 

 

トドショーで行っている、トドへのホッケ投げ疑似体験

ホッケ投げ

 

 

そして、そのダイビング台での集合写真撮影

トドダイビング

 

 

お昼を食べたばかりなのに、体を使ってろ過槽の洗浄作業も頑張って頂きました(´▽`*)

逆洗

 

 

もちろん、イルカにサインを出していただくトレーナー体験ヾ(*´∀`)ノ

イルカジャンプ

 

 

午前中にご自分で作って頂いた、魚のエサを与えている時も

魚類餌

 

どうですか?みなさんとても笑ってらっしゃいますよね!

こんな笑顔を見せて頂けると、本当にこの企画を行ってよかった!って思います。

 

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!!

 

 

[海獣飼育課 高橋]

ペン太が登場します!

10月12日(土)・13日(日) 小樽駅前中央バスターミナルにペン太が登場します!

ぜひ可愛らしいペン太に会いにきてくださいね!

ペン太小樽ターミナル来場_01

[総務課 松橋]

期間限定イベント 「B級生物タッチング」

6月1日から7月7日までの土日限定でタッチングイベントを行っています。

 

その名も「B級生物タッチング」。

ちなみに「B級」の「B」は「ビックリ」の「B」ということで・・・触っていただく生き物はこちらです↓

 

DSC_11281

「ユムシ」という普段は砂の中にすむ生き物。

 

北海道では「ルッツ」と呼び、これはアイヌ語の「ルッチ」(ミミズに似る)からきています。

ミミズには似るものの、分類学上はミミズ(環形動物門)とは異なるユムシ動物門に属します。

 

難しい説明はさておき、これを持っていると・・・

 

DSC_11311

 

伸びる・・・

 

DSC_11341

 

さらに伸びる・・・

 

DSC_11251

たまに水を出したりも・・・。

 

他にも粘液を出すなど不思議な行動を観察できますよ。

北海道の海にすんでいても、あまり知られていない生き物「ユムシ」。

この機会にぜひ体感してください。

 

ちなみにこんな標本も用意しています。

DSC_11161

 

・期間 6月1日~7月7日の土日のみ

・時間 1回目11:30  2回目14:00 (約10分間)

・場所 海のパノラマ水槽横

 

【魚類飼育課 三宅】

深海生物展「タッチイベント」

 

深海生物展のタッチイベントがバージョンアップ。

オオグソクムシのタッチに加えて、昨日から

 

サケビクニンの

名称未設定-1

 

標本に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

タッチ!

サケビクニン14

 

する事ができます!

 

生きたサケビクニンはデリケートなため触ることができませんが、標本でもこの寒天質の体を充分体感できますよ。

サケビクニン好きの皆さま、ぜひご参加ください。

 

○開催時間・回数   11:30  14:00 の2回 各回約10分間

○開催場所       本館1階 特別展会場内

 

【特別展検討委員会】

 

 

 

飼育の日イベント「トドに魚をあげてみよう」

本日4月19日におこなわれた飼育の日イベント「トドに魚をあげてみよう」では、飼育のお話をしながら、お客様に大きなお魚をトドに与えていただきました。

大樽ごはん1

 

 

そのお魚とは?・・・「タラ」です!

大樽ごはん3

 

豪快に食べるトドたちの姿を間近でご覧いただけたと思います。

大樽ごはん2

 

またトドたちに会いに来て下さいね!

【スタッフ一同】

特別展 「深海生物」

※このイベントは終了しました。

3月16日(土)~5月26日(日)の期間で特別展「深海生物」を行います。

 

科学が発達した現代においても、未だに謎が多い深海に視点を置き、そこに息づく生物と未知とも言える世界に興味を持っていただければと思います。

 

展示予定生物

  • 「タカアシガニ」
  • 「ヌタウナギ」
  • 「イサゴビクニン」
  • 「ボウズイカ」
  • 「フシエラガイの仲間」 など

 

展示予定標本

  • 「リュウグウノツカイ」
  • 「スケーリーフット」
  • 「デメニギス」
  • 「オニキンメ」
  • 「ミツクリエナガチョウチンアンコウ」
  • 「テングノタチ」
  • 「ホウライエソ」 など

AF-rSkT4H

その他、「リュウグウノツカイ」の生体展示を行った際の動画も公開(九十九島水族館「海きらら」さん 撮影)。

また、深海生物に触ることのできるイベントとしまして、3月16日~4月26日・5月7日~5月26日まで「オオグソクムシにタッチ」を行います。
(1日2回 11:30、13:30)
AF-ieiV2J

 

独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)さんが「しんかい6500」で撮影した貴重な深海生物の写真パネル展も行います。

非常に珍しい深海生物、標本の展示になっておりますのでぜひ、この機会に水族館へお越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

[スタッフ一同]

開催まであと少し!

3月16日(土)からの深海生物展まであと少し!

生物の搬入や解説パネル作り、会場の壁面に絵を描いたりと、準備作業に大忙しです(汗)

手作り感満載の特別展ですが、スタッフが心を込めて準備しているので、ぜひ見に来てください。

[特別展検討委員会]

 

AF-1QOimZ

 

深海生物の写真パネル展!

3月16日からの特別展では、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)にご協力をいただき、有人潜水調査船「しんかい6500」から撮影した深海生物などの写真パネル展を開催します。

このほか、調査船の紹介やJAMSTECのHPからダウンロードできるペーパークラフト展示コーナーもあって、子どもから大人までクワクできる内容になっているので、ぜひ立ち寄ってくださいね♪

[特別展検討委員会]

 

AF-0QOimZ