おたるすいぞくかんのちょいネタ!

トド王に俺はなる!

ショーで活躍する6頭のオスのトドたち

発情期に入りまして

ショーそっちのけでボス争いを繰り広げることも増えてきました。

 

現在のボスはもちろん今年23歳のベテラン、モンキチな訳ですが

ボスを譲る気はさらさらなく

昨日は一日中お気に入りのダイビング台に居座り続けました。

 

 

これは今朝の写真です。

 

あれから飼育員が何度も説得を試みましたが

とうとう家にも帰らず、このまま夜を過ごしました。

 

 

爆睡です。

こう見ると可愛らしい寝顔なのですが

争いが始まってしまえば、もう人間の力ではどうにもなりません(笑)

そんな発情期は夏頃まで続きます・・・

 

 

ちなみに、本日はトレーナーと共に

合計4回のショーをバッチリこなしていましたよー!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

仲良しアピール

ウチオです。

 

 

その横には

娘のしずくです。

これが

 

 

こうなって

こうなって

こうなりました。

相変わらず仲良しです。

これは仲良しアピールなのでしょうか。

 

生まれた当初からお父さん大好きなしずく。

大体いつもウチオにくっついています。

 

 

 

ちなみに、夕方のセイウチ館。

右がウチオで、左がしずく。

ズームしてみると・・・

ガラスにくっついていました。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

15:00までは

本日、午後のセイウチ館。

 

ウーリャとしずくが昼寝をしていました。

 

 

よく見ると

しずくはウーリャの後肢を枕にしています。

 

観察を続けていると

口に前脚をあてて、あくびをしているかのような仕草も!

 

そのあとも、15:00からのセイウチのお食事タイムまで

2頭揃って寝ていました。

 

 

ちなみに、プールを泳いでいたウチオには

このあと「邪魔するな」と怒られてしまいました。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

現行犯!

先日の暖かかった日の出来事です。

フンボルトペンギンたちもぽかぽか陽気でのんびりー。

 

しかしこの何気ない写真にはとんでもない事実が隠されているのです。

 

 

まずはこちらをご覧ください。

動物たちの裏話「こぼれ話」には「魔性の女・えいのしん」について書いています。

先ほどの写真には、こぼれ話に登場する5羽のペンギンたちが一緒に写っているのです。

 

 

まず、手前の腹ばいになっている3羽が左から

「90」・「一休」・「えいのしん」です。

 

そして奥の2羽が

左「95」、右「210」です。

 

 

この日の魔性の女・えいのしんは

白昼堂々、一休とイチャイチャしていましたよー。

【海獣飼育課 濵夏樹】

トドショー新アングル

ゴールデンウィーク後半、いかがお過ごしですか?

 

天候にも恵まれて本日もたくさんの方にお越しいただきました!

 

 

青空の下で豪快なダイビングを行うトドショー、

 

その様子を秘密のポイントから撮影しました!

 

 

 

 

トドたちとトレーナー、そして会場の一体感!

 

いいですねぇ~♬

 

 

 

 

 

ん??

 

 

 

 

 

ちょっとズームしてみましょう。

 

 

 

 

これは!!

 

 

拡張したトドショー観覧通路ではないですか!

 

 

新アングルで撮影ができるのでは!?

 

 

というわけで、

 

 

 

 

ジャジャーン!!

 

 

間近でご覧いただけるポイントのご紹介でした!

 

 

【海獣飼育課 加藤】

 

 

0才トリオを撮る。

この度、

ジェンツーペンギンを撮る

最高アングルを発見しましたので

ご報告させて頂きます。

 

 

 

 

はい。

あきです。

 

はい。

アラレです。

 

かわいいーーー!

真上から撮るとおまんじゅうみたいーーー!

 

昨年生まれの2羽が撮れたので

あとはリオが撮れたら「0才トリオ」コンプリート!

 

 

 

 

 

 

 

はい。

リオです。

 

いつもツンと澄ましているあきはカメラにも動じず、

好奇心旺盛でやんちゃなアラレはカメラにも興味深々、

ビビりでいつもきょろきょろしているリオはカメラにもびっくりして逃げて行きました。

 

それぞれの反応の違いも楽しみつつ、カメラを構える飼育員なのでした。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

 

 

なにしてんのー?

今朝、セイウチ館の解説板の張り替えに行きました。

すると・・・

 

 

先日1歳になったばかりのしずくがちらり。

 

 

 

「なにちら見してんのよ」

と聞いてみると

 

「なにしてんの」

 

と言っているように見えたので

解説板を見せて説明してあげました。

 

 

引いて見てみると

 

狭い縁の部分に

器用に座っていました(笑)

 

このあとすぐ

「ふーん」といった感じで離れて行きましたとさ。

 

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

アザラシの赤ちゃん命名

3月18日に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん(オス)、

 

両親は父母ともにアザラシショーで活躍していたのです!

 

 

 

 

母親のモエは3年前までショーで活躍

(今は産休・育休に入り、たくさん食べて授乳中です。)

 

 

 

 

 

父親のモモは8年前までショーで活躍

(母仔の近くのプールにいますよ!)

 

 

 

 

 

 

ショーを経験した大物両親の間に生まれたオスの赤ちゃん・・・

 

 

 

飼育員たちはどうしてもこの名前を付けたいと思っていました。

 

 

 

 

 

命名「モモたろう」

 

 

名前にふさわしく元気に成長しています。

 

体重はすでに30kg以上!

 

 

 

 

 

白い産毛がそろそろ抜け始める時期、

 

そのあとにはお魚を食べる練習も始まります。

 

 

 

 

 

モエとモモから生まれたモモたろう

 

以後お見知りおきをよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにメスだったら「モモエ」にしていました(笑)

 

 

 

[海獣飼育課 加藤]

 

 

暖かい日のペンギンたち

海獣公園にはフンボルトペンギンとジェンツーペンギンの2種類のペンギンが暮らしていますが、

この季節は日中同じプールで過ごしています。

 

気持ちの良いぽかぽかの一日だった今日のペンギンたちの様子を見に行ってみると・・・

 

 

こんな感じです。

 

 

何を伝えたいかというと

 

 

ほとんどのフンボルトペンギンは腹ばいになって気持ちよさそうに

お昼寝をしているのですが、

ジェンツーペンギンはみんな直立していました。

 

 

元々南米の暖かいところに棲むフンボルトペンギンにとっては気持ちのいい日ですが、

南極大陸周辺の寒いところに棲むジェンツーペンギンは

雪が降っている日の方が気持ちがいいのでしょう。

 

 

ちなみに、ショーで活躍するフンボルトペンギンたちも気持ちよさそうにお昼寝をしていましたよー。

 

 

シーソーの上でも!

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

アザラシガールズの日々 2017

長かった冬が終わり、もうすぐ春がやってきますね♪

 

今日は朝から暖かくて、天気も良くて

いつも以上に元気よくアザラシガールズへごあいさつ。

 

 

「おはよう!」

 

 

ZZZ

 

もう一回「おはよう!」

と言っても

「うるさいなー」という感じでちらっとこちらを見て二度寝に入りました。

体も乾ききって、もふもふのまま二度寝に入りました。

 

せいこちゃんも

のぞみちゃんも

ぢゃいこちゃんも

まこちゃんも

みんな気持ち良さそう!

いつもは朝からプールで泳いでいるアザラシたちも

こんな日は寝坊したくなるのかなー。

 

私も一緒に二度寝したくなるような朝でした。

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

 

カニくんより企画書が提出された模様です。(カニくん VS アザラー)

飼育員トーク対決3本勝負。

 

第1戦 勝者 カニくん

第2戦 勝者 アザラー

第3戦 勝者 アザラー

 

・・・見事な逆転劇でアザラーに軍配が上がった3本勝負でした。

 

%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%b6

 

それでは、戦いを終えた両者から一言。

 

アザラー「カニくんの話は勉強になる事も多く、正直どちらが勝ってもおかしくなかったと思う。」

 

カニくん「アザラシの凄さに驚かされてばかりだった。今ではこの結果を受け入れている。」

 

 

試合の後日にはこんな姿も

 

3

 

お互い死力を尽くし、対決は終わったかのように見えましたが・・・

 

対決最終日のカニくんの一言が気にかかります。

 

カニくん「待ってろよアザラー!企画書出してやる!」

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、

出ちゃいました、企画書。

 

 

 

 

 

 

 

第4戦が決定!!

 

 

 

 

 

 

しかもな、な、な、なんと!!

 

 

 

 

 

ラジオ出演ですぅぅぅぅぅぅ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

福井謙二グッモニ(文化放送)

※関東圏での放送番組です。

 

 

10月25日 8時20分~8時30分 頃

※生放送のため時間が前後する場合があります。

 

 

 

まだまだ続く勝負の行方をご視聴ください!

 

 

 

【カニくん・アザラー】

さらば、遠足!またね!

 

今年も、

 

歩いたり、泳いだり、コースからはみ出したり、で、

 

自由気ままに行ってきました「ペンギンの海まで遠足」

 

1

 

本日、フィナーレを迎えました!

 

 

 

 

 

 

2

 

元気いっぱいに、海で遊んで、

 

 

 

 

 

 

3

 

飼育員を翻弄し、(笑)

 

 

 

 

 

4

 

かっこいいフォーメーションになったりで、

 

 

 

 

 

 

5

 

ペンギン達が、一番楽しそうでした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

6

 

最終日は、

 

いつになく、まとまりも良く、お行儀も良く、です。

 

 

 

 

 

 

 

7

 

ペンギンの海まで遠足を見に来てくださったみなさま、

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

9

 

遠足に、気が向いた時だけ参加したペンギンも、

 

全く気が向かず、一度も参加しなかった、たくさんのペンギン達も、

 

最終日になって参加しようと大騒ぎでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

10

 

また、来年ね~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

 

 

 

アザラシのお引越しが完了しました!

 

海獣公園の秋の風物詩「アザラシ移動」です。

 

 

2

 

 

冬の時化による高波を避ける為、

 

アザラシ達は毎年、この時期に高台のプールへお引越しをするのです。

 

この一大イベントを行うと、

 

冬が近づいているんだなあと思います。

 

 

 

 

 

 

アザラシプールには、

 

移動予定のアザラシが、すでに集結しています。

 

そこには、

 

 

4

 

 

岩?それともアザラシ??

 

 

 

 

 

 

6

 

サダコちゃんでした!

 

どこのプールにいても、

 

サダコちゃんはサダコちゃんのままですね(^^)

 

 

 

 

 

 

3

 

くつろいでいるサダコちゃんには申し訳ありませんが、

 

そろそろ移動の時間です。

 

飼育員たちが、ゆっくりとアザラシ達を誘導していきます。

 

今年は、すんなり進むのでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、大丈夫です!!

 

7

 

アザラーが言うのですから、大丈夫です(笑)

 

 

 

 

 

 

8

 

あれよあれよという間に、

 

アザラシ達は檻の前にやってきました!

 

 

 

 

 

 

 

9

 

いっぱいいます!

 

 

 

 

 

 

10

 

順番に、檻の中へ入っていきます!

 

こちらもとても順調です。

 

 

 

 

 

 

それでは、出発。

 

11

 

行ってらっしゃーい!

 

 

 

 

 

 

13

 

早くしてね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

14

 

紅葉の中を、慎重に移動して・・・。

 

 

 

 

 

 

 

12

 

そして、冬のプールへ!

 

今年も無事に終了しました!

 

 

 

 

 

 

15

 

移動直後にもかかわらず、

 

いつも通り平和なアザラシ達と、

 

 

 

 

 

 

16

 

さっきまで海の中で作業していたのに、まだまだ余裕の飼育員の激闘は、

 

きっちり予定時間におさまって、幕を閉じたのでした~(^^)

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

 

 

 

カニくん VS アザラー ②

飼育員トーク対決3本勝負。

本日、第二戦を行いました。

テーマは「読書の秋」。

決戦の舞台は前回同様、海岸です。

 

dscn7098

ミスター角川司会のもとリベンジを誓うアザラーが先攻。

 

 

 

dscn7104

まずは北海道に来遊するアザラシについて解説するアザラー。

20年前と現在の生息状況の違いや

北海道でアザラシをみるオススメのスポットを話しました。

 

 

 

dscn7123

続いては後攻のカニくん。

脱皮を繰り返すカニの年齢をバチッと調べる方法を解説。

 

 

 

まずは第一ラウンドが終了。

この時点でどちらのほうが面白かったか聞いてみると・・・

アザラーが優勢!!

この勢いに乗りアザラーが畳みかけます!

 

 

 

第二ラウンドがスタート!

dscn7143

今度はアザラシの赤ちゃんの秘密を紹介。

可愛らしい写真を使いながら寒さに強い理由を解説しました。

 

 

 

それに負けじとカニくんは

dscn7149

モテるカニの話を繰り出しました!

実際にメスのカニにモテるダンスを踊るカニくん。

 

 

 

お互いの話が終了し、ついに結果発表の瞬間がやってきました。

勝敗の行方は・・・

 

 

dscn7169

アザラーの勝利!!

見事リベンジを果たしました!!!

 

今回はカニとアザラシの最新の研究についてお互い熱く語りました!

 

 

ちなみに

最後には「読書の秋」ということで

dscn7160

dscn7162

お互いオススメの図鑑や研究の本について紹介しました。

 

次回は10月10日(月)14:30~15:00

テーマは「スポーツの秋」です。

一歩も譲らぬ試合展開、

はたして勝利の女神はどちらに微笑むのか!

こうご期待!

 

第三戦も、がんばるラッシー↑

【アザラー】

カニくん VS アザラー ①

飼育員トーク対決3本勝負。

本日、第一戦を行いました。

テーマは「食欲の秋」。

決戦の舞台は海岸です。

 

1

ミスター高橋司会のもとジャンケンで先攻を決めました。

 

 

 

いろいろあって先攻はアザラー。

 

 

2

アザラシがなにを食べているのか熱弁中です。

 

 

3

続いては後攻のカニくん、ジェスチャーでハサミの使い方をレクチャーします。

 

 

4

それを真剣に聴くアザラー。

お互い敬意を払っていますね!

 

 

5

再びアザラーのターン、歯の本数の話です。

アザラシの歯の研究をしていたアザラーは

ここで一気に勝負をかけてきました。

 

 

6

勢いに押されながらも真剣(!?)に聴くカニくん。

このままでは終われません。

 

 

7

カニくんもアザラーを巻き込んで応戦します。

 

 

 

そ し て ・・・

 

 

 

8

勝敗の行方は聴衆のみなさんに委ねられました。

 

より多くの方が集まったのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

9

カニくんの勝利で第一戦は幕を閉じました!!

 

 

カニとアザラシそれぞれが食べているもの、

それぞれがどのように食べているのか、

また、どのように食べられているのか、

お互い一歩も譲らず熱く語りました!

 

次回は9月25日(日)14:30~15:00

テーマは「読書の秋」です。

 

 

第二戦も白熱する試合を約束します。

がんばるカニ~。

 

 

【カニくん】

 

 

ジェンツーペンギンのヒナたち

ジェンツーペンギンのヒナたちは、すくすくと成長中です。

 

 

 

20160814

 

2週間前はヒナらしい姿をしていましたが・・・

 

 

 

20160828

 

大人っぽい顔つきをしてきました!

 

 

 

20160827

 

もうすぐで大人の仲間入りです!

 

 

【海獣飼育課 加藤】

ジェンツーペンギンのヒナちゃん 8月12日の朝

 

 

朝からぐっすり寝ています!

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

「寝る子は育つ」と、いいますが・・・

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

3

順調に、育っています!(体重は3Kg!)

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

ジェンツーペンギンのヒナちゃん

 

ジェンツーペンギンのヒナは・・・。

 

 

 

 

ヒナぶー

 

 

 

 

大きくなっていますよ!

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

しずくとウチオ

 

こんにちは!海獣公園のやんちゃ姫「しずく」です!

 

1

 

最近は、動きが速くなってきて、

 

なかなか追いつけないこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.5

 

川本さんに、コロコロと転がされてはしゃいでいますね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

飼育員と遊ぶのも大好きなしずくですが、

 

やはり、ママが大好きです。

 

 

2

 

「ママ~、ママ~」

 

お食事タイムでのパフォーマンス中も、ママにべったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、6月19日は父の日ですね!

 

3.5

 

「父」といえば、「ウチオ」ですよね!

 

「ウチオ」といえば、「子煩悩」、「イクメン」、「娘、かわいくて仕方がない」などのキーワードとともに、

 

良いパパのイメージが思い浮かびます。

 

しずくともよく遊んでいますが、

 

最近はちょっと違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.6

 

お魚の説明中は、

 

 

 

 

 

 

 

 

3.7

 

「ママ~ママ~」

 

しずくは、ママ寄りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.8

 

水を吹いている時も・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.9

 

「ママ~ママ~ママ~!!」

 

ママ寄りです!

 

 

 

 

 

 

 

 

しずくが大好きなウチオですから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.0

 

父の日なのに!!

 

 

 

 

 

 

・・・と、言いたくなるなるかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

しずくは、ウーリャにべったりな気分だったのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC07742 - コピー (1280x853)

 

しずくになら、いつでもべったりしてほしい、

 

ウチオと飼育員なのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニラー登場!

 

海獣公園には、アザラシをこよなく愛する「アザラー」がいます。

 

DSC07370 (1280x976)

 

アザラシの素晴らしさを、お伝えする使命感に燃えております。

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一人、熱い、飼育員がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「カニラー」加藤君です。

 

0.3

 

朝から、気合の入ったスタイルですね!

 

本日は、自然ウォッチングセンター主催の、

 

「わんぱく遊び隊!」~初めての磯あそび!~というイベントで、

 

カニのお話をさせていただくことになったのです!

 

うれしくて、朝からそわそわしていたカニラー(加藤くん)。やる気満々です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0.1

 

いざ、出陣!!

 

イベント会場は、海獣公園内の海岸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

0.5

 

「緊張するな~」とか、言っていましたが・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カニくんだよ~!」

 

0.6

 

全然、大丈夫そうです!(笑)

 

はじけていますね~!すでにボルテージは最高潮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

みなさん、楽しそうに磯の生物を観察中です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

カニが、いっぱい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

カニの説明をしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

オスとメスの違い、わかる人~!!

 

などなど、質問を交えながらカニのお話しをする加藤くん。

 

子供たちのハートもつかんでいるようです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、カニのお話しが更に延々と続くので、省略させていただきます(笑)

 

楽し気な写真をご覧ください!

 

 

5

 

6

 

7

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

20分ほどの時間でしたが、楽しくお話しさせていただきました!

 

10

 

カニくん、カニ先生、カニラー・・・。

 

 

呼び方は色々ですが、カニへの熱い思いはあふれんばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

アザラーとか、カニラーとか、

 

飼育員って、面白い人?個性的?変な人?の集まりなんだなあと、

 

あらためて思った、6月18日(土)なのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しずくとアザラー

 

本日も、楽し気に始まった「セイウチのお食事タイム」。

 

 

0

 

本当に、楽しそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

1.5

 

かわいい、かわいい、しずくちゃん。

 

体重100㎏を超えて、順調な成長ぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなしずくと、密接なコミュニケーションをとっている飼育員がいます。

 

アザラー「新野くん」です。

 

「アザラー」ですが、セイウチも大好きなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、しずくとアザラーの仲良しぶりを、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

 

いかがでしたか?

 

 

 

新野君のコメント:「幸せな重みでした(笑)」

 

 

本当に幸せそうでしたね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

来年には、しずくの体重が200㎏くらいになるであろうことは、

 

今はまだ知る由もない、新野君なのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

アザラーとワモンアザラシ

 

ワモンアザラシが暮らす、「アザラシ館」。

 

ワモンガールズは、どうしているかな?

 

01

 

 

 

 

 

 

02

 

いません。

 

 

 

 

 

まさか、宇宙に帰ったのでは!?(笑)

 

DSCN2420

※ ワモンアザラシは、リトルグレイに似ていますが宇宙人ではありませんので、ちゃんといます。

 

 

 

 

 

 

03

 

実は、アザラシ館には2つのプールがありまして、

 

小さい方のプールに、3頭が集結していたのです。

 

 

2つのプールの間の扉は開いているので、いつでも行き来できるのですが、

 

何故か3頭とも小さいプールから出ようとしません。

 

 

 

 

 

 

そこで、登場したのが、アザラシを愛してやまない「アザラー」新野くんです。

 

先輩たちのアドバイスを受けながら、

 

「プール間の移動トレーニング」を行っているのです。

 

 

0

 

あふれる愛を込めて、大きいプールのほうへ呼んでいますね!

 

すると、ルルがゆっくりやって来ました!

 

 

 

 

 

 

2

 

あと、もうちょっと・・・!

 

 

 

 

 

 

来た!!!

4

 

ついにやり遂げました!!

 

ルルが大きいプールに移動完了です!!

 

 

 

 

 

 

5

 

いい表情していますね~(^^)

 

アザラーの喜びもひとしおです!

 

 

 

本日の移動トレーニングは、ルルの移動で幕を閉じましたが、

 

明日からは、ルルに続いて、ミント、ピセも来てくれるでしょう。

 

楽しみになってきました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

移動後のルルですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

6

・・・・・。

 

扉を、じっと見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

そして、姿が見えなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、宇宙に帰ったのでは!?

※くどいようですが、宇宙人ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

9

 

なんと!みんな(ミント・ピセ)のいる方へ、自ら戻っていました(笑)

 

あの喜びの瞬間から、わずか10分後のことでした。

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

ワモンガールズとアザラー(新野君)のやり取りは、

 

明日以降も、楽しく続いていくのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームジェンツーの6月

 

本日は、雨模様ですが、

 

フンボルトペンギンたちは、外で元気に過ごしております。

 

 

DSC07660 (1280x853)

 

 

 

 

その頃、室内では・・・?

 

 

 

 

 

2

 

ジェンツーペンギンたちが、卵を温めていました!

 

 

 

 

 

 

3

 

ボン、温めています。

 

 

 

 

 

4

 

なつ、ダディも、温めています。

 

 

 

 

 

5

 

見えていますよ!(笑)

 

美ペンギン、なつは、いつもべっぴんさんです!

 

 

 

 

 

 

 

そして、ナディは、

 

2

 

楽しそうでした(笑)

 

 

 

 

 

ひな五郎は、

 

1

 

ちょっぴり、暇そうなのでした~(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

男たちのトドショー

 

本日も、男気あふれるトドショーを行う海獣公園の男子たち。

 

1

 

「いよいよ、ダイビングだぜ!!」

 

熱気を帯びております。

 

 

 

 

 

2

 

「ホッケも投げるぜ!!」

 

バッチリ、キャッチしました!

 

 

 

 

 

3

 

「飛ぶぜ!!」

 

のりと、たまおのダイビング。息もピッタリ合っております。

 

 

 

 

 

4

 

そして、6頭のダイビングへ。

 

 

 

 

 

5

 

どっかん、どっかん、大迫力のダイビング。

 

連続でも、どんと来い!な勢いです。

 

 

 

 

 

6

 

そして、いよいよクライマックスの6頭同時ダイビングへ!!

 

 

 

 

 

位置について・・・。

 

 

 

 

 

 

7

 

GO!!

 

 

 

 

 

 

あれ?、モンキチさん・・・?

 

 

 

 

 

 

 

・・・も、もう一度、

8

 

GO!!

 

 

 

見事に決まりました~!!(^^;)

 

 

 

 

 

いつも通り、バッチリ決まりました(笑)

 

 

 

 

 

10

 

逆立ちだって、ほら、ご覧のとおり。

 

鉄平、ヒロがまったりと決めております!

 

 

 

 

 

 

9

 

本日もありがとうございました!!

 

 

 

 

途中、どうなることかと思いましたが(笑)

 

無事にショーを終えた、男たち(トドと飼育員)なのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

ウーリャと赤ちゃん 時々、ウチオ 6

 

こんにちは!セイウチの赤ちゃん「しずく」です!

 

DSCN3335 (1280x961)

 

威風堂々、です(笑)

 

もうすぐ、生後2か月になります。

 

体重は、100㎏を楽々超えて、育ち盛りなのです!

 

 

 

 

 

 

DSCN3333 (1280x953)

 

移動は、床を点検(?)しながら進みます。

 

 

 

 

 

DSCN3341 (1280x920)

 

水中では、母の背中に乗り、父の背中にも乗ります。

 

 

 

 

 

DSCN3344 (1280x815)

 

おちょぼ口も、成長中!

 

 

 

 

 

最近は、カメラを向けると必ず近くに来てくれます。

 

DSCN3345 (1280x965)

 

プールから上がり、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3346 (1280x1105)

 

じっとこちらを見て、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3352 (1280x1018)

 

ちょっと眠そうにした後は・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3354 (1280x915)

 

必殺 飼育員メロメロビーム!!(今、命名の技)

 

これで、飼育員はイチコロです!

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3329 (1280x1052)

 

明日も、あさっても、

 

しずくのメロメロビームにノックアウトされたい、飼育員なのでした~(^^)

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

ウーリャと赤ちゃん 時々、ウチオ 5

 

こんにちは!セイウチの赤ちゃんです!

 

 

今日も、飼育員の指を、チューっと吸っております!

 

1

 

 

 

 

 

 

生後38日目、体の成長とともに、やんちゃになってきました!

 

父(ウチオ)の行動にも、興味津々です。

 

 

 

 

 

 

3

 

父(ウチオ)、何してるんですか??

 

 

 

父は、パフォーマンス中です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

4

 

父に突撃~!!

 

 

 

うれしいけれど、

 

どうしていいかわからない、父(ウチオ)なのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

チームジェンツー 妊活、始めました!

 

今年も、ジェンツーペンギンの妊活が始まりました!

 

 

 

 

ウッドチップです。

 

1

 

これに、目のない男子(オス)がいましたよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

01

 

その男子(オス)とは、「ごう」です。

 

巣材を見て、走ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

2

 

さっそく、持っていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

戦利品(巣材)を夫婦で奪い合う、の図(笑)

 

まだまだ、集めます!

 

 

 

 

 

 

 

6

 

さらに、集めます!

 

 

 

 

 

 

 

7

 

5分でこんなに! 嫁(ボボン)ちゃんも、満足したようです(^^)

 

 

ジェンツーの巣作りは始まったばかりです。

 

これからの巣の様子も楽しみですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3121 (1280x960)

 

このあとも、ごうの楽しい巣材集めは、まだまだ続くのでした~(^^;)

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

ウーリャと赤ちゃん 時々ウチオ 4

 

~赤ちゃん、初めての体重測定の巻(後編)~

 

 

 

 

 

結論から言わせてください!

 

 

 

 

 

生後1か月で・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

0

 

83.5㎏でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

朝の練習の時は、するすると台に乗ってきた赤ちゃんですが、

 

いざ、本番となると、

 

そろりそろりと、台に近づきます。

 

 

 

 

 

 

2

板の隙間は、必ずのぞきます(笑)

 

そのすきに、体重の数値を読みます。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

「はい、OKです!台から降りてください~!」

 

お約束通り、中々台から下りてくれませんね(^^;)

 

赤ちゃんが台から下りたら終了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

そのあと、飼育員の指を、チューチュー吸って遊んでいました!

 

 

 

 

 

 

 

1

 

おっぱいをたくさん飲んで、ぐんぐん成長する赤ちゃん。

 

次回の体重測定も楽しみですね!

 

 

今日も、元気いっぱいの赤ちゃんなのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

ウーリャと赤ちゃん 時々ウチオ 3

 

~赤ちゃん、初めての体重測定の巻(前編)~

 

 

 

 

 

1

 

朝からセイウチ館では、男たち(飼育員)がわいわいと大騒ぎ。

 

 

 

 

 

2

 

大きな板をみんなで、力を合わせて運んでおります。

 

 

 

 

 

3

 

本日は、セイウチの赤ちゃんの、初めての体重測定の日(予定)なのです!

 

 

 

 

 

 

4

 

大きな板の乗るのも、ガヤガヤした雰囲気も初体験の赤ちゃんです。

 

夕方の本番前に、板に乗る練習からスタート。

 

果たして、驚かずに、うまく台に乗れるのでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

5

 

何だこれ???

 

 

 

興味津々で近づく赤ちゃん。

 

ウーリャママと一緒なので、安心して近づきます。

 

 

 

 

 

 

6

 

ここには何が・・・???

 

 

 

何でしょう?(笑)

 

 

 

このまま少しじっとしてくれてたら、きっと初めての体重測定は、うまくいくはずです!

 

 

 

 

 

 

ウチオ父さんも見守る中、夕方の本番へ!

 

7

 

どうなる!?初めての体重測定!!

 

 

 

続きは、後編へ!!

 

 

[海獣飼育課 佐藤]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のペンギンショー

 

飼育員の言うことを、あまり聞かないペンギンのショー。

 

本日も、ペンギンの気分次第の進行で、ショーが進んでいきます。

 

1

 

 

 

 

2

 

新野くんがお魚をちらつかせて、ペンギンにアプローチをかけていますが、

 

 

 

 

3

 

来そうで、来ないようで、来る・・・

 

と思ったら来ない、のような駆け引きが続きます。

 

 

 

 

9

 

一人(飼育員)と一羽(ペンギン)。

 

うまくいっているようです。

 

 

 

 

このように、ゆるい雰囲気のペンギンショーですが、

 

ペンギンたちが、本当に、何もできないわけではありません。

 

 

 

 

 

4

 

ショー以外の時間の、ペンギンショープール。

 

 

 

 

5

 

高い飛び込み台に、3羽も上がっています!!

 

 

 

 

 

6

 

自主トレですか?(笑)

 

こんなに集まっているのは、ショーではあまり見かけない光景です(^^;)

 

 

 

 

 

 

7

 

飼育員が上がってほしい時には上がらず、ペンギンが上がりたい時には上がる。

 

そんな自由さも、ペンギンの魅力なのです!

 

 

 

 

 

 

8

 

自由というよりも、

 

飼育員を思いのままに操る能力を、

 

実は持っているかもしれないと思わせる、ペンギンたちなのでした~(^^)

 

 

 

[海獣飼育課 佐藤]