おたるすいぞくかんのちょいネタ!

日別アーカイブ: 2017.8.11

ジェンツーペンギンのヒナ命名

ついに決まりましたよ!

ジェンツーペンギンのヒナの名前です。

 

2羽とも性別は分かっていないのですが

決めました!

 

まずは「ダディ・なつ」の仔

 

 

「zzz」

寝ています。

 

 

「ん?」

起きました。

 

命名「ゆき」

 

 

続いて、「ごう・ボボン」の仔

 

 

「zzz」

こちらも寝ています。

 

 

「ん?」

起きました。

 

命名「ピースケ」

 

 

ゆきとピースケ

皆様、よろしくお願いします!

 

 

ちなみにピースケは

 

 

こんな感じで寝ていました(笑)

 

【海獣飼育課 濵夏樹】

おたる水族館の遊園地「祝津マリンランド」のご紹介です。

 

ここは知る人ぞ知る、とっても楽しいスポット!

 

第一弾は「スカイライド」

 

 

お子様のはじける笑顔が撮影できます!

(モデルは大野木トレーナー、さすがの笑顔です)

 

 

たとえシャイなお子様でも、こんな感じの笑顔が撮影できます。

(モデルは新人獣医、岡本飼育員)

 

 

さらにこのまま1分乗り続ければ、

 

 

最高の笑顔が撮影できますよ!

 

【施設課スタッフ】

わくわく水槽 ヤゴの続報

先日ヤゴを発見したわくわく水槽。

 

 

 

あのヤゴはどうしているかな?

 

 

 

 

見つけた!

っと思ったら、先日のヤゴよりも小さい様子。

どうやら他にもいたようですね。

同じ種類にも見えますが・・・?

 

先日のヤゴについて、

昆虫の専門家の方よりご意見を頂いたのですが

「ウスバキトンボ」と思われる、とのことでした。

 

聞いたことはあるのですが、

どんなトンボなのかと調べてみると・・・

 

 

ウスバキトンボ

世界中の熱帯・亜熱帯に分布。

世代交代を繰り返しながら北半球では北へ、

南半球では南へ移動する。

卵から成虫になるまでの期間はなんと1ヶ月ほど。

(驚異的な速さですね!)

寒さに弱いため、冬を越せずに死んでしまうそうです。

※熱帯・亜熱帯で過ごした個体が繁殖するので、絶滅することはないそうです。

 

昆虫の専門家の方によると、今年は7月上旬に小樽で確認していたそうで、

まもなく「小樽世代」が羽化するでしょう。

とのお話で、わくわくしますね。

 

 

水槽の底をのぞくと、春に入り込んだ枯葉が分解されていました。

微生物や昆虫たちが利用したのでしょう。

 

生きものたちはわくわく水槽を着実に利用しているのですね。

【魚類飼育課 高橋】